パリ 日本人シェフの店(Restaurant KEI)

ボンジュール ノリエモンです。

b0060363_2362625.jpg
予約の取れない人気のお店「レストランKEI」に伺いました。
b0060363_236272.jpg
こちらの小林圭シェフと言えば、もともとアラン・デュカスが経営する3つ星レストラン「プラザ・アテネ」でスーシェフをされていた方です。
b0060363_22554795.jpg
2011年にパリ1区にオーナーシェフとしてお店をオープンさせるや否や、翌年ミシュランガイドで1ツ星を獲得しました。
b0060363_2373396.jpg
店内は明るいグレーを基調としたシンプルかつエレガントな空間です。センターの大きなシャンデリアが目を引きます。

先ずはシャンパンから。。。
b0060363_2395562.jpg
b0060363_2401174.jpg
幸せな数時間の始まりです♪
b0060363_2334813.jpg
ドキドキしながら待ってると。。。。
b0060363_234268.jpg
メニューが渡されコースの説明を受けます。ギャルソンは日本人なので安心です^^
b0060363_2353585.jpg
テーブルにドドーン!と大きなお肉が運ばれ美味しそうだったので薦められるがままに熟成肉etcが頂けるコースにしてみました。

美しいアミューズブーシュ♪
b0060363_2435627.jpg
ちょっと酸味が効いたグラニテ、、、赤紫蘇かな?
b0060363_2443427.jpg
どれも美味しくて口に運ぶ度に笑みがこぼれます^^
b0060363_2445527.jpg


b0060363_2454434.jpg
気になってたこちらも開けてみると。。。
b0060363_2461047.jpg

b0060363_246521.jpg
パンはオリジナルレシピだそうです。

b0060363_2472594.jpg
続いては、キャビアです。この可愛らしさにハートを射抜かれます。
b0060363_248223.jpg
上に乗っかってるのはオクサリスの葉っぱです。キャビアの下にあるジャガイモのペーストとキャビア&上品なヨーグルトムースのハーモニーは納得の美味しさでした。

b0060363_2495889.jpg
ブラックオリーブをクッキー状にし砕いてふりかけます。
b0060363_2511413.jpg
BIOマルシェがギュッと一皿に盛り込まれた1品です。ビビンバのように混ぜ混ぜして食べてくださいとのこと。そう聞くと俄然楽しくなるのは言うまでもありません^^
b0060363_2513628.jpg
サーモンにマヨネーズ風味のソースとレモンの泡ソースが良く合います。
b0060363_2515528.jpg
混ぜることで生き生きとしたお野菜にソースや食材が複雑に絡み合い、お口の中が感動に包まれます♪

b0060363_25764.jpg
牡蠣&クリームソース。
b0060363_2573657.jpg
99度で10分火入れした後、冷やした牡蠣に青リンゴとハーブのソルベをかけて頂きます。丸い粒々は酢漬けしたタピオカです。
b0060363_25959.jpg
b0060363_16594364.jpg
b0060363_1701281.jpg

青リンゴと牡蠣。。。合うんだ~ビックリするぐらいサッパリ美味しくて思わず白ワインたのみましたよ。
b0060363_303240.jpg


b0060363_315878.jpg
続いては、スズキのポワレです。ブルターニュの漁師さんが一本釣りしたシーバスだそうです。
b0060363_335351.jpg
身はジューシーに、、、香ばしくパリッと焼き上げられた皮の焼き加減も絶妙です!流石シェフ自慢の料理だけあって高得点です。

b0060363_394914.jpg
スモーキーな香りがしてきましたよ~
b0060363_3102998.jpg
軽くスモークされたエビと椎茸のラグー。
b0060363_311022.jpg
エビのソースをかけて頂きます。緑色のものはフランス版の行者ニンニクのソースだそうです。
b0060363_311355.jpg


b0060363_3115956.jpg
お口直しの時間です^^
b0060363_3122684.jpg
手でつまむコイン型のアプリコットのグラニテは口に含むと儚く溶けてしまいました。

b0060363_3125721.jpg
赤ワインがスタンバイされたところで。。。
b0060363_313561.jpg
熟成肉の時間です。
b0060363_3143925.jpg
ブロッコリーのソースも印象的だった。黒い粉は玉ねぎを焦げるまで焼いて粉砕したものだそうです。風味豊かに仕上げてました。
b0060363_3151048.jpg
ギャルソンの木原さんがとっても丁寧に説明して下さるので心地よい時間を過ごすことが出来ました♪
b0060363_3153049.jpg
b0060363_316277.jpg
赤身だけでなく脂身もカリッカリで添えられててイイ味出してます。
b0060363_317733.jpg


b0060363_3173370.jpg
山羊のチーズのパンナコッタ
b0060363_3175059.jpg
蜂蜜とブラックベリーのソースが良く合いました^^
 
可愛らしいデセールが登場です♪
b0060363_3182586.jpg
メレンゲとイチゴのシャーベット
b0060363_319818.jpg
ソースをかけて頂いて完成です。
b0060363_3194827.jpg
b0060363_320771.jpg


レストランKEI特製ティラミスの登場です。
b0060363_321465.jpg
b0060363_3221222.jpg
b0060363_3224340.jpg
こちらも、混ぜ混ぜして頂きます。
b0060363_5514153.jpg
b0060363_5521045.jpg
今までの概念を覆し新しい食感が楽しめる目から鱗の本当に美味なるティラミスでした。
b0060363_3242436.jpg
b0060363_1705324.jpg


小林マジック存分に堪能できました。彼の手にかかると伝統的なフランス料理の技法に日本特有の繊細なエッセンスが加わることでとても美的センスが良い作品に仕上がっていると感じました。
b0060363_3252212.jpg
料理人はいつの時代も新しい技法や食材を捜し求め、日々研鑽に励む人生だとお聞きしたことがあります。若き天才料理人のパッションを受け止め、更なる進化を期待しています。
お料理の味や品質、サービスの心地良さ、タイミングどれをとっても満足の行くお食事でした。
シェフ、スタッフの皆さん、カムサハムニダ~♪

低迷中のランキング(TT) ポチっとお願いしますね♡
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

我が家の韓国料理教室 ホームページ

Commented by karissa at 2015-05-27 09:57 x
先生とっても素敵なお時間を、画像で文章で共有させていただきありがとうございます!!

一流というわれる方のお仕事は学べる点がたくさん^^
パリジェンヌ日記益々楽しみです^^
Commented by nakachan02 at 2015-05-27 17:17
かりささん
お味はモチロンなんだけど、色の組み合わせが素敵よね~。お勉強になりました。一緒に行った気分になってくれてたら嬉しいです^^
Commented by miya_sei at 2017-06-18 02:54
懐かしいです。5年ほど前か?12/31のディナーを頂きました。

デザインと味がマッチしてとても良かったです!
Commented by nakachan02 at 2017-06-23 18:12
miya_seiさま
年末のディナーだなんて素敵ですね^^
今回は行けなかったのが残念ですが、その分楽しいビストロ満喫中です
by nakachan02 | 2015-05-25 07:32 | ノリエモン日記 パリ | Comments(4)

ソウルにお料理留学していた主婦が「我が家の韓国料理教室」をオープン(韓国宮廷料理や家庭料理) 東京都内&福岡で開講中。東京教室のお問い合わせはkimuchi_club@yahoo.co.jpまでお願いします。


by nakachan02