人気ブログランキング |

料理研究家 結城奈佳のブログ ソウルにお料理留学の後に「我が家の韓国料理教室」をオープン(韓国宮廷料理や家庭料理) 東京都内&福岡で開講中。東京教室のお問い合わせはkimuchi_club@yahoo.co.jpまでお願いします。


by キムチっ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2月の韓国を綴っています。

一緒に旅をした気分になってくださると嬉しいです。

今日は美味しいご飯のお話です。

ソウルからミニバスに乗って江華島に到着しました。数か所ショップや市場をまわっていよいよご飯タイムです。
この江華島、何回お邪魔しても「あああ~~~うまいーーーー」とオジサンのような唸り声を上げるほど美味しいものばかり。

案内してくれるAKIKOさんのチョイスしてくれるお店がとっても美味しいのです。

江華島にはパワースポットと言われるマニ山という山があって、山登りする皆さんも多い。
そして山を下ってきたらここで食べる!というくらいに人気の食堂があります。
2月の韓国・・・記憶旅⑪ パワースポットで昼食_b0060363_11171967.jpeg
この食堂もマニ山のスタート地点だからか、なんとなーく空気が違って感じられましたよ。

お店には既に私たちのご飯がセッティングされてましたが、この包み野菜が名前が知らないお野菜が沢山で美味しいそう♡
2月の韓国・・・記憶旅⑪ パワースポットで昼食_b0060363_11183908.jpeg
そして、おかずもスープも次から次へと運ばれてきました。
スープはナズナのチゲ。春ですねーー。
2月の韓国・・・記憶旅⑪ パワースポットで昼食_b0060363_11193798.jpeg
そしてこのお店の名物は「ウロンサムパッ」

ウロンとは、たにしのことで、それをカンテンジャンという味噌の中にいれてます。

2月の韓国・・・記憶旅⑪ パワースポットで昼食_b0060363_11210897.jpeg
これをご飯にのっけて野菜に包んでほおばると最高に美味しいのです。
あーーーまた食べたいなぁ。
2月の韓国・・・記憶旅⑪ パワースポットで昼食_b0060363_11223408.jpeg
ご飯も一人ずつお釜で出てきましたよ。
2月の韓国・・・記憶旅⑪ パワースポットで昼食_b0060363_11231393.jpeg
お茶椀によそった後は、お湯を注いでヌルンジにして頂きましょう。
2月の韓国・・・記憶旅⑪ パワースポットで昼食_b0060363_11234569.jpeg
この日、福岡でDJをしているお友達のジスクさんも参加していて、久しぶりの再会に喜びあった二人だったのですが、、、
マスク着用からの完璧な油断で二人ともすっぴん(爆)
ちっちゃなっちっちゃな写真しか乗っけられませんーー。
2月の韓国・・・記憶旅⑪ パワースポットで昼食_b0060363_11253826.jpeg
お店はこの後、マニ山から下山してきたお客様で一杯になっていました。
ホントは登山してからの~~ウロンが美味しいのでしょうね。
私もいつかマニ山に登ってもっとパワー頂きたい。

今回は、胃袋満たしてチングと再会してそれだけで満足。江華島はまだまだ見どころ食どころ、一杯ありますよ111.png

コロナが落ち着いたらまたすぐに行きますから楽しみはその時にとっておくとしましょうね。

今日のインスタは、我が家ご飯「パイ生地を使わない簡単キッシュ」です。
簡単に作り方を載せています→ 


ランキングに声援を宜しくお願いします~~~。応援のひと押しを!
「人気ブログランキング」のバナー、「韓国旅行」のバナーもしくはキムチっ子さんの写真を1日1回~クリックぢゅせよ~♪
応援よろしくおねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

1日1回押してくださるとランキングがググッと上がります~~

← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ いつもありがとうございます♪


我が家の韓国料理教室 ホームページ ←これまでのお教室の様子などはコチラへ。

お仕事の依頼やお教室のお問い合わせはこちらへお願いします→ kimuchi_club@yahoo.co.jp 結城まで

PVアクセスランキング にほんブログ村










# by nakachan02 | 2020-04-09 11:32 | 2020年ソウル | Comments(0)
2月のソウルが今日は「2月の韓国 江華島」です。

記憶旅ですので、写真を整理しながらブログアップです。ポッカリ記憶が抜けてるところもあるのでお許しください。

今回は江華島へ行くというのが一つの目的で、そこにある大型リゾートホテルを取材する目的だったのですが延期になってしまったので、江華島のガイドをしてくださるAKIKOさんが、せっかくみんなが来てくれるのに。。とおっしゃって日帰り江華島遠足をセッティングしてくれました。

小型バスで迎えに来てくれました。
おおお!そうそう、これが韓国のバスよね。日本にはないなぁ紫コーデ。
2月の韓国 江華島・・・・記憶旅⑩ キムチ_b0060363_22074229.jpeg
みんな乗車するや否やAKIKOさんが配ってくれたお菓子。
わぁ~~~~遠足だわ♪



2月の韓国 江華島・・・・記憶旅⑩ キムチ_b0060363_22100697.jpeg
ヤクルトぐびぃーーーーっと飲んでいざ出発です。

江華島はこの2年くらいで結構行きましたが、いつもAKIKOさんに良くして頂き、前回、母と叔母を連れて行った時にはAKIKOさんを娘のように慕った母。その様子を横で見る本物の娘は私です( ̄▽ ̄) →

この日も江華島で美味しいものを頂きましたが、この市場もテンション上がる場所。
何がって、、、、、
江華島でしか食べられない「蕪のキムチ」があるのですーーーーー。
これこれーーー。
2月の韓国 江華島・・・・記憶旅⑩ キムチ_b0060363_22164607.jpeg
普通の蕪ではなく、江華島で育つ蕪らしく、それを知ってる私たちはこのタライごと持って帰る勢いで購入。


2月の韓国 江華島・・・・記憶旅⑩ キムチ_b0060363_22180166.jpeg
時間が経ってもサックサクの蕪キムチ。
また次回の江華島のお楽しみにしたいです。

そして同じ市場で買ったもう一つのモノ。
これ、、、分かった方はかなりのツウです。
2月の韓国 江華島・・・・記憶旅⑩ キムチ_b0060363_22194587.jpeg
あるモノを作る時に使う材料なんですが、一緒に行ったミホちゃんが今は大事に保管しています。
いつ作れるかなーーーー。はたしてこんなに放置していいものかーーー。
少し不安になってきましたが、そのうちみんなが自由に会えるようになったら作りましょう♡

自由に会えないなんて。。。恋愛中の言葉みたいダワ・・

まだまだ続く韓国日記、一緒に旅をしている気分になってくれると嬉しいです。
また明日(●^o^●)



東京は緊急事態宣言が発令され、益々外出しづらくなりました。家で料理を作るのが楽しみの一つになり、ブログやインスタグラムをアップするのも自分の楽しみになっています。
今日の私のインスタグラムは料理家たちの料理リレーです。
外出自粛が続く日々、お家で過ごす皆さんと料理で繋がることができたらと料理家の脇雅世先生が発起人になって、皆さんで料理リレーをしています。
冷蔵庫の中にあるモノで作る本当に簡単なお料理をそれぞれの料理家が1品紹介して、次の料理家につなげるというリレー。
皆さんのお役に立つといいなぁという思いを込めて!
キムチっ子も南青山カストールの藤野貴子ちゃんからバトンを受けとりましたので参加しております。。。。
良かったらご覧になってくださいね↓


ランキングに声援を宜しくお願いします~~~。応援のひと押しを!
「人気ブログランキング」のバナー、「韓国旅行」のバナーもしくはキムチっ子さんの写真を1日1回~クリックぢゅせよ~♪
応援よろしくおねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

1日1回押してくださるとランキングがググッと上がります~~

← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ いつもありがとうございます♪


我が家の韓国料理教室 ホームページ ←これまでのお教室の様子などはコチラへ。

お仕事の依頼やお教室のお問い合わせはこちらへお願いします→ kimuchi_club@yahoo.co.jp 結城まで

PVアクセスランキング にほんブログ村









# by nakachan02 | 2020-04-07 22:26 | 2020年ソウル | Comments(0)
昨晩、、、、
韓国の番号で電話が鳴りました。
ソウルの中部市場のコチュッカル屋さん(唐辛子屋さん)です。

私が、前回行った時にコチュカルや他のものも送ってもらい郵送料をそのままにしていたので気になっていたのですがそんな用事ではありませんでした。

「大丈夫?日本も大変な状況でしょう・・・頑張ってね。。」って。

泣くーーーーーー。


こんな状況になってから、皆さんからの一言が涙腺を緩ませます。

泣いてても仕方ないので私に出来ることを考える毎日です。もう少ししたら皆さんにもご報告できると思います。

ブログはいつも通りの2月のソウル。

マチノアルキに参加した後、カムジャタンを食べたのにホテルの近所でちょいとご飯。

あまりにもギンギンギラギラの街ですのでまっすぐ帰れなかった・・というのが正直なところです。

「水曜美食会」と書いてる看板。韓国ではグルメの人に人気の番組「水曜び美食会」
2月のソウル・・・・記憶旅⑨ ナッコプセ_b0060363_22185741.jpeg

ナッコプセのお店だったのですが、「ナッコプセ」とは・・・
※ナッ=タコ
※コプ=ホルモン
※セ=海老

これらが混ざった鍋です。

最初のセットはこんな感じ。
ご飯とおかず。
2月のソウル・・・・記憶旅⑨ ナッコプセ_b0060363_22215216.jpeg
その後数分でやってきましたよーーー
ナッコプセの鍋。
2月のソウル・・・・記憶旅⑨ ナッコプセ_b0060363_22223185.jpeg


2月のソウル・・・・記憶旅⑨ ナッコプセ_b0060363_22230586.jpeg

2月のソウル・・・・記憶旅⑨ ナッコプセ_b0060363_22225037.jpeg

ハイ、これくらいになったら食べ頃です。

濃いめのナッコプセ
ご飯と一緒だと美味しいですーーー

まだ続くソウルの旅、また明日。

ランキングに声援を宜しくお願いします~~~。応援のひと押しを!
「人気ブログランキング」のバナー、「韓国旅行」のバナーもしくはキムチっ子さんの写真を1日1回~クリックぢゅせよ~♪
応援よろしくおねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

1日1回押してくださるとランキングがググッと上がります~~

← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ いつもありがとうございます♪


我が家の韓国料理教室 ホームページ ←これまでのお教室の様子などはコチラへ。

お仕事の依頼やお教室のお問い合わせはこちらへお願いします→ kimuchi_club@yahoo.co.jp 結城まで

PVアクセスランキング にほんブログ村






















# by nakachan02 | 2020-04-06 22:25 | 2020年ソウル | Comments(2)
アンニョンハセヨ。

私が韓国料理教室をはじめるまで・・・というタイトルでたまにブログを書き始めてこれで5回目になりました。
我ながら、よく続いたなぁと思いながら、こうやって書き残しておくと老後の楽しみになるかも。。なんてことまで思うようになった今日この頃。


過去の日記はコチラから↓
①私が韓国料理教室をはじめるまで・韓国との出会い → 
②私が韓国料理教室をはじめるまで・韓国に住むまで → 
③私が韓国料理教室をはじめるまで・半地下生活編  → 
④私が韓国料理教室をはじめるまで・韓国ひとり暮らし編→

日本で韓国語の勉強をスタートし→韓国ソウルへ渡り→半地下生活→ワンルームで独り暮らししながら料理学校へ通う。

ここまでざっと書き残し、その後の私はというと・・・・


梨花女子大学の語学堂に通う日々も間もなく終わりを迎えようとしております。日本から韓国へ渡ってきっかり1年目。
オットとの約束では3か月で帰国する予定だったのですが、何しろ全く喋れなかったのと、料理学校へ通いだしたということで延びに延びて1年。ワッハッハ。


相変わらず学校でのお勉強は中の下あたりをウロウロし、料理学校へ通うための早退時、私は水を得た魚のように教室をビューンと飛び出すという生活。
そんなこんなで語学学校卒業まではあと2学期(6ヶ月)あったのですが、アッサリとやめて休みが少し多い韓国語学校の方へ転校しました。

えええ?
まだ帰らんのか?とお思いの方もいらっしゃるでしょう・・・

ワタシ・・・お料理に完全に目覚め!この時点で、更にお料理学校の次の学期の申し込みまで手続きを済ませていたのです。
いやーーー楽しいのです。
お料理には歴史があり、意味がある。
それを食べる日があり背景がある。

チゲやナムル、煮物や鍋、それぞれの決まりがあるけどそれぞれの家庭の味もある。
スッカラとチョッカラの位置も決まってる。(因みにスッカラが左です)
韓国の人にとっては当たり前のことが、私には全て初めてで知れば知るほどもっと学びたくなったのです。

という訳で、お陰様でこの辺りから会話も上手になり生活する上ではあまり苦労することはありませんでした。
なーんて書くと大学の先生に「ナカッシ チョンマリエヨ?(なかさん ホント?)」と突っ込まれそうですが。。。(≧◇≦)
とりあえずアパートの早口大家さんともなんとかかんとか通じ合えるようになったし、自分で学校の手続きもできるようになった・・

新しい学校でも新しいチング(友)ができ、外では韓国人のチングができ、大股でソウルの街を闊歩しながら渡韓してきたころの毎日が漫才のネタ。。。という感じでもなくなってきました。あら、つまらない?

しかーし、更に韓国人の生活に密着していくと信じられない笑いごとは日々起こるわけで、ある日のバスの中ではどこからともなく交通カード(T-money)が回ってきました。ワタシに渡した方から隣へ!と目で合図されて隣へ渡しました。そのカードがどこへ行ったかというと出口の端末機にピッとされてますじゃぁないっすか!
で? その後またカードは行ったとおりのルートで私のところを通り戻っていきます。どこにーーーー?後方席のハルモニ(オバアチャン)のところに(爆)

うおーー!すごいですねーー。
ハルモニの威力もすごいけど、その間約7~8名くらいの人が関わったはずなのに、誰一人として不審に思う方も、文句を言う人もいなかった。

あとから何度考えても噴き出すくらい笑っちゃうのですが、そういうことを当たり前のこととして受け止める韓国人が大好きで、バスの中はオモロイことが起こる、私にとっては楽しみな笑劇場になってました。
その他にも・・・

*目の前に座ってるお母さんから荷物を奪い取られ「私が持ってるからねー」とにっこりされる。
*3車線もあるのにほぼ中央車線よりのところでバスのドアが開いた。
*車内で何台ものけいたいでんわが鳴り出し、誰もが大きな声で喋り出す、何人もなのでどんどん会話のボリュームが増す。
*突然バス停じゃないところで止まったかと思ったら運転手さんがトイレに行った。
*子供がお願いしたらバス停じゃないところで降ろした。
*ハラボジ(おじいさん)が乗車してきた時に学生が座っていたら運転手さんが怒った。

今思えば手帳に書いておくべきだった。。と思うほどバスは笑いの宝庫。
席を譲ったら私の手をなでながら家族の話をしてくれたハルモニ・・お元気かなぁ。
肩を震わせ笑ったことも数知れず、でもすべてが韓国。そんな韓国を益々好きになったのでした。

前述したとおり、私の韓国生活は料理学校がメインになりました。
最初に学校に誘ってくれたネーサンのおうちに入り浸り、色んなお料理を作りながら過ごした韓国生活後半。

市場に行くのも楽しくて、その時に今でもお世話になってる「中部市場」のコチュカル屋さんとも出会いましたよ。
大切な方に沢山出会ったのは言うまでもなく、この数か月がなければ今の私がいなかったといっても過言ではないと思います。

まだまだ自分が帰国後に料理教室をするなんて考えていませんでしたが、刻々と帰国の日が近付いてきているのは確か。

学校の後は、毎日のように市場を巡り必要なものを買い、時には日本で買えないから。。と韓国食器を買い始めたのもその頃。
その頃買った小盤(ソバン)をずっと愛用していたのも懐かしい♡

さぁそしていよいよお料理学校も終了式です。
この頃には鶏一羽なんて、全く平気、頬ずりして鳥肌感じられるほど触れるようになり、丸鶏はどれくらいの大きさがいくらで売ってるかという市場価格も把握。
スーパーではまだ1羽分のぶつ切りしか売っていなかった頃です、ささ身や胸肉、更には皮無しなど選べる日本をうらやんでも仕方ありません。まさに順応していたワタシ。
私が韓国料理教室をはじめるまで・・・韓国生活後半_b0060363_16100808.jpeg
コチュカルも野菜も韓国の単位で買えるようになり、市場でも道端でも顔なじみのお店やハルモニ達に声をかけてもらえるようになりました。
雨が降り出すとリモコン屋から傘屋に変わるあのアジョッシ(おじさん)も元気かなぁ。
こんなになれてくると、このまま住み続けてこちらで仕事を見つけてもいいかも。。。もっと学校に行き続けるのも一つの手?など、色々考えたけれど、オットとの約束を延長して早1年以上。

そろそろ、そろそろ、私も帰国時が来た感じがします。

さ~~~~そうと決めたら不動産の解約です!!
そう!預けた「保証金」の清算をしてもらわないと!!
返金してもらうのが難しい時もあるなんて、そーとー怖い話もイッパイ聞いてドキドキ。
あああああー大丈夫かーーわたしーーー。

私が韓国料理教室をはじめるまで・・・・あと8ヶ月。

続きはまたいつか。


ランキングに声援を宜しくお願いします~~~。応援のひと押しを!
「人気ブログランキング」のバナー、「韓国旅行」のバナーもしくはキムチっ子さんの写真を1日1回~クリックぢゅせよ~♪
応援よろしくおねがいします。


にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

1日1回押してくださるとランキングがググッと上がります~~

← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ いつもありがとうございます♪


我が家の韓国料理教室 ホームページ ←これまでのお教室の様子などはコチラへ。

お仕事の依頼やお教室のお問い合わせはこちらへお願いします→ kimuchi_club@yahoo.co.jp 結城まで

PVアクセスランキング にほんブログ村




















# by nakachan02 | 2020-04-05 16:40 | 私が韓国料理教室をはじめるまで | Comments(0)