人気ブログランキング |

料理研究家 結城奈佳のブログ ソウルにお料理留学の後に「我が家の韓国料理教室」をオープン(韓国宮廷料理や家庭料理) 東京都内&福岡で開講中。東京教室のお問い合わせはkimuchi_club@yahoo.co.jpまでお願いします。


by キムチっ子
カレンダー

韓牛キムパ 大邱

アンニョンハセヨ~ ノリエモンです。

お世話になっているお花屋(FUGA)さんもすっかりXmas仕様となってました。
韓牛キムパ 大邱_b0060363_122168.jpg



さて、大邱へのショートトリップも終わりに近づいてきました。朝から、タロクッパ→カルグクス×2と少々飛ばしすぎな感も否めませんが、快調に大邱グルメを楽しみます。
夕方にはソウルへ戻る予定なのでホテルに戻りチェックアウトを済ませたら大邱で最後のお食事に向かいます。胃袋はフル稼働中ですが、まったくお腹は減りません^^;
向かったのはまたもや薬令市場。。。
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0214466.jpg
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0244874.jpg
こちらでは大邱名物の一つ「ヤクペクス」という鶏料理が頂けるそうです。
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0243591.jpg
お料理ができるまで2~30分待たなきゃならないとの事だったので、注文を済ませると腹ごなしを兼ね近所を散策しに出かけました。

少し歩くとお客さんがやたら多い洒落たキムパ屋さんを発見!
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0282421.jpg

ガラス越しにキムパ作りをじ~っと観察(笑)
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0284326.jpg
なんとなく写真を撮っていたら、、、えっらい綺麗な女の子が車から降りてきて隣で写真を撮り店内へ。
つられるように我々もお店に入り店内をチェックです。
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0321790.jpg
最近この手のこ洒落たキムパ屋さんが増えましたね。綺麗な女の子と入れ違いだったのですがどうやらアイドルの子だったようでお店の方が嬉しそうに色紙を抱えてたしお客さん達のテンションも上がってました(笑)

現在、昼食をオーダー中ということも忘れ、試しにキムパを注文してみた。
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0381785.jpg
ごっついお肉を使った珍しい「チャッカンハヌ キムパ」をチョイス♪直訳だが「優しい韓牛のキムパ」つまり、国産牛肉で安全&美味しいですよ~と謳っているので期待が高まる。
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0401939.jpg
オーブンで焼き焼きするので暫く待たねばなりません。
韓牛キムパ 大邱_b0060363_048727.jpg
リズムよくキムパを巻き巻きしている皆さんを眺めつつ「帰りのKTXで食べたらいいよね~」なんて話していたら、、、
アイドルのご来店に気を良くしたのか?お店の方が「これサービスです」ってノーマルキムパを差し入れてくれた^^;
韓牛キムパ 大邱_b0060363_0443873.jpg
10分後にはぺクスを食べなきゃならないのに、、、しかもまだ朝食を消化中なんだよな(涙)だが、笑顔でこちらを見つめる店員さんのプレッシャーは半端なくこの状況では一切れたりとも残せない、、、、意を決して全て平らげてしまった。。。

気になる「チャッカンハヌ キムパ」は予定通りポジャンしてKTXの車内で美味しく頂きました。
韓牛キムパ 大邱_b0060363_048548.jpg
韓国の方は歯ごたえがあるお肉が好きだよな~と改めて確認。

まさかのご厚意で貴重な胃袋のスペースを失いつつ、当初の目的である「ヤクペクス」を頂くためキムパ屋さんを後にする二人であった。。。。。つづく


皆さん! 急降下中のランキングをお救いくださいませ~(TT)

自宅で会社でスマホでと1日何回もポチっとお付き合い宜しくお願いします(mm)
コチラです。クリックジュセヨ♪ >

こちらもお願いします→→
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

我が家の韓国料理教室 ホームページ
Commented by yukiful-xmas at 2014-11-28 01:20
FBで見たキンパがすご~く気になっていたんですよ~。
ここですね。 メモメモ・・・

それにしても、読んでるだけで胃もたれしてきそうです。(笑)
ノリエモンさんの大食いに参った~!
Commented by nakachan02 at 2014-11-29 12:24
>ユッキーすわぁ~ん
人気あったけどスペシャルに美味しく感じた訳ではないです。
お腹空いてなかったせいかもしれませんが。。。。

どんだけ炭水化物を摂取すんねん!って感じですよね^^;
トゥンテインまっしぐらです(笑)

byノリエモン
by nakachan02 | 2014-11-28 00:32 | ノリエモン日記 韓国 | Comments(2)