人気ブログランキング |

料理研究家 結城奈佳のブログ ソウルにお料理留学の後に「我が家の韓国料理教室」をオープン(韓国宮廷料理や家庭料理) 東京都内&福岡で開講中。東京教室のお問い合わせはkimuchi_club@yahoo.co.jpまでお願いします。


by キムチっ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:2014年ソウル( 25 )


10月5日日曜日22時~人気だったメニューの復習会の予約をスタート致します。
詳細はコチラです→




今日は韓国のレストラン情報です。

漢南洞(ハンナムドン)にある「オヌル」というレストランに行ってきました。

オヌル・・・というお店、江南(カンナム)のカフェの方が有名ですが、同じオーナーさんなのでしょうか?こちらのお店は美食で有名な韓国人ブロガーさん一押しでしたので行ってきました。

予約時間をほんの少し過ぎていたのですが、お店の方が玄関前で待っていてくださいました。

個室に通されて。。素敵^^
b0060363_21584148.jpg


すぐに出てきたのは食前酒ではなく、ちょこっとジュース。
バナナヨーグルトで、グリーンはホウレンソウだったかなぁ。甘いジュースです。
b0060363_220424.jpg

燻製の鮭とホタテ、お野菜たっぷりのリンゴソースサラダです。
韓国ではサラダにも生の白菜が使われますがこれがとっても美味しいのです。
我が家も白菜の柔らかいところはチーズをたっぷり使ってシーザーサラダにしますよ^^是非お試しください。
b0060363_228929.jpg

ジョンもとっても丁寧に焼いてあって、美味しかったです。
b0060363_229691.jpg

トッカルビも出てきました。
今、我が家のお教室でも「トッカルビ」をお出ししていますが、こちらは「トッ(ここでは骨^^)」が別焼ですね。
b0060363_22113316.jpg
b0060363_22114551.jpg

このトッカルビがメインと思いきや、実はご飯の前に紹介されたのは「動く手長タコ鍋」でした。
ウニウニ動いておりました。
ごめんしゃい、タコちゃん。大きな鍋で見せていただき、多分そのまま煮て・・・その後器に盛り付けた状態で出てきました。

タコはちょっとかためでしたが、スープはかなり美味しかったです。
b0060363_22172615.jpg

b0060363_22205442.jpg

最後のメインは数種から選べるようです。
選べるメイン、楽しいですね。こちらのお店はメニューが英語表記もありましたので、ハングル読めなくっても大丈夫です。

デザートはヨモギのモチモチワッフルです^^
b0060363_22491269.jpg


オヌルのお料理がこちらに出ていました^^

서울시 용산구 동빙고동 1-54
02-792-1054

ちょっと贅沢すぎるディナーでしたがソウルでゆったりしたディナーをいただき、楽しいひと時を過ごしました。

さぁ!次回のソウルは来月です。秋の食材を買い足しに、キムチ用の食材も買ってきますね。そして、今から美味しいお店もチェックです。





低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-25 22:41 | 2014年ソウル | Comments(2)
8月のソウル日記は食べ物ばかりで終わりそうですが(笑)

まだまだありました。

到着した日、我が家のお教室に通ってくれてるYちゃん達といっしょに「ヌルンジペクスッ」に行ってきました。
遅ればせながら。。。という感じですが、少人数では食べきれない、と思いいつも行きたいけどいけないな~と諦めていたお店です。
地下鉄4号線「漢城大入口(ハンソンデイップク)」からタクシーで5分くらいです。
b0060363_219939.jpg

b0060363_21135625.jpg
店内は2階まであるのにこの日も満席。
話には聞いていましたがいつも大人気のようです。



私たちも5分くらい待ちました。



その時に「ペクスッ」にするのか「単品」なのか聞かれます。
もちろん「ペクスッ」を注文したのですがそれが上の写真のセットになりますよ~~。

さぁ~やってきました。こちら1羽分が私たちの分です。参鶏湯よりもっとぐっと大きなサイズの鶏肉1羽分です。
b0060363_21171620.jpg

参鶏湯は生後30日くらいのヨンゲといわれる若鳥を使うのですが、こちらのペクスッはもっと大きな鶏を使うので女子でしたら3~4人で行くことをお勧めします。
この鶏肉だけではなくこんなお蕎麦粉で作ったメミルジョンもセットについていますよ。
b0060363_21201220.jpg


ペクスッの下にはもち米のヌルンジ(お焦げ雑炊)まで~~!
b0060363_21223915.jpg

半分無言でいただきました。だって、食べても食べてもなくならないんですもの(笑)

おかげで3人ともたらふく顔(≧◇≦)でお店を後にしました。
駅からバスで行く方法もあるようです。
帰りは目の前に駐車場を管理しているアジョッシ(おじさん)がいらっしゃいますのでタクシーを!って言ったらすぐ呼んでくれるようです。

城北洞といえば、以前お茶をしに来たことがあるのですがこちら→

この伝統茶のお店の近所ですね。
セットで行かれると楽しいかも~。

この夕食のあと、Kちゃんがソウル入りして合流。またまた鶏肉!
でも、今度はチキンです。鍾路(チョンノ)のにぎやかストリートで夜中まで楽しんだのでした。
b0060363_21391057.jpg



b0060363_11152986.jpg



さて、我が家のお教室ですが、毎日賑やかに楽しんでいます。
ビルの外壁工事が始まり、しばらくご迷惑をおかけしますがお休みなく頑張ろうと思ってます。

そして、今回は「キノコたっぷり荏胡麻のスープ」もご紹介していて前回のソウルから多目に荏胡麻の粉を買ってきたのですが、予想以上に皆さんがほしいって言って下さり全然足りなくなってしまいました。。。(嬉)

ということで、イチかバチかいつもお世話になっているソウルの市場に電話をしてすぐに送ってくれませんか?とお願いしたところ、たった2日で到着です!!
b0060363_2144027.jpg

10キロの荏胡麻の粉をぬぁんと!韓国からEMSですぐに、しかもツケで送ってくれました(嬉涙)
このお店はコチュッカル(唐辛子)屋さんですが(韓国ではコチュッカル屋さんでごま油などゴマ系も売っているところがあるのです)お教室を始めたばかりのころ、このお店に行っては居座って、いろいろ教えてもらいました。

最初は恐そうだなぁと思った社長さんでしたがそのうちコーヒーをくれたり、時にはイチゴを買ってくれたり、ドーナツを注文してくれたり。
どんどん仲良くなって、今では社長さんのバイクの種類や家族構成、お嬢さんに対する心配事まで知っているほどです(笑)
毎回そんなにお話しているというわけではないけれど、8年の歳月の中で培ってきた小さな絆のようなものがあるような気がします。
嬉しいです。
社長さん^^これからもなが~くお付き合いしてくださいませ。

ということで、これからはお教室で荏胡麻の粉をお分けできます。新大久保でも買えるのですが、こちらの荏胡麻は美味しいのですよ~。すでに10キロで足りたかしら~という感じの人気です。

スープ以外にも今回大人気なのは茄子のおかずですっ!!
b0060363_21562627.jpg

こちらは荏胡麻の粉ではなくオメガ3の「荏胡麻の油」をたっぷり使って仕上げていきます。
ご飯のおかずにピッタリでササッとできてしまうので皆さんすぐに作ってくださってるようです。

そして、今回のパプクルッ(ご飯茶わん)は蓋つきで~す。どんだけ蓋付き好きなのでしょう私。
でも、可愛いのです。
b0060363_21554525.jpg


さぁ、明日もお教室です。
皆さんのお越しを待ってますね~~~。


11月12月は復習会をしようと思っています。「プルコギとトマトのキムチ他」「スンドゥブチゲとジョン他」「チャプチェと九節板」「テジコギヤンニョム仕立て」など。。。計画中です。この中からか、また皆さんからのリクエストをいただいて検討させていただきます。

そのほかにもリクエストが来ているものがあるのですが検討中です。



低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-17 22:10 | 2014年ソウル | Comments(0)
今回の旅は何度も言いますが(笑)「どこまで食べられるか?」がテーマのキムチっ子です。

「ハモ」で晋州ピビンパッのランチを頂き→「合」でパッピンスを食べたあとはバスで移動しました。何処へって?ご飯食べにです。

「合」から大通りへ出てそこからイテウォンを目指したんですが直行で言ってくれるバスがなかったので初めてこんなところで乗り換えしました。

漢江(ハンガン)の真ん中です。
b0060363_23254884.jpg

真ん中にあるカフェの真下にバスの停留所があります。
ドラマでもよく出てきますね、橋の真ん中のカフェ♡
b0060363_23315549.jpg

ここでバスを乗り換えて、ウトウトしてたら(20分くらいかなぁ)イテウォンの「ハミルトンホテル」の目の前に到着しました。
バスを降りてハミルトンホテルの前の大通りを渡ってまっすぐ坂を降りて行き一つ目のスーパーの角を右折して200m位行くとこちらの「チャンサラン」があります。
このお店、アックジョンのちょっと分かりにくい路地裏にあるのですが、2号店ができたようです。本店での様子はコチラ→
b0060363_2335570.jpg

外観も1号店と比べると今風な感じですが、店内も素朴な感じが全くなくってイテウォン仕様?になってました。
メニューはこんな感じです。
b0060363_2336134.jpg

この日二回目のランチ。私たちは左の上から5番目の「トゥルケスジェビタン」と、真ん中の列の1番上の「コンドゥレパップ」を注文しました。ガッツリご飯ですね~~。
b0060363_23382045.jpg

今回、我が家のお教室もこのトゥルケタンをきのこタップリでお出ししています。
トッカルビやトゥブソン、茄子とともに楽しんでください。

実はこの日はソウル最終日だったので、このあと空港に向かったのですが、かなり拡張してしまった私達の胃袋はホントにおかしくなっていて。。。^^;
空港ラウンジでもこんなありさまです^^;
b0060363_23413952.jpg

これ、日本に戻ってから日常生活の通常食事でダイジョーブなのかしら。。。

私はこのまま無事に帰国しましたが、まだまだソウルのお食事編は続きます。

b0060363_11152986.jpg


さて、我が家のお教室、今回のデザートは手作りの「いちぢくのコンポートとバニラアイス」をお出ししています。
b0060363_2354134.jpg

いちぢくは夏いちぢくより、秋いちぢくが断然美味しい~と思ってますので少し遅いかもしれませんがこの時期のデザートにしました、はち切れんばかりのイチヂクを使った赤ワイン煮です。
そして、このコンポートにぴったりの我が家特製バニラアイスをお楽しみくださいね。



低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-15 23:55 | 2014年ソウル | Comments(0)

「合」でパッピンス♬

今日の東京は秋になったのにとっても暑く、こんな日はあれを食べたいな~。

晋州ピビンパッを満喫したあとはそのまま歩いて次なる目的地へ!
食べてすぐです!(笑)でも、次はご飯ではなくデザートですのできっと軽く入るだろう。。と思いテクテク。

目的地はここ!「(ハップ)」です。
b0060363_21455684.jpg


このお店、お餅屋さんなんですが、元々仁寺洞にあって、ちっちゃなちっちゃなお店だったんです。それが江南(カンナム)にお引越ししてました。

中に入って見ると、素朴感満載~~!
b0060363_21481490.jpg

b0060363_21483583.jpg


こちらで、これまた素朴感たっぷりのパッピンスをいただきました。
スッカラもアンティークで素敵です。
b0060363_21491970.jpg


ああ~~、暑いのは嫌だけど、夏のパッピンスまた食べたいなぁ。

そういえば、今日釜山出身の女の子とお話したのですが、今大人気のパッピンスのお店「ソルビン」で使っている氷を削るマシンと大阪「雪ノ下」のマシンがおんなじだそうです。
へ~~!確か銀座に「雪ノ下」ができたんですよね。行ってみたいなぁ。

「ソルビン」は余りにも人気で、韓国でも似た名前のパッピンス屋さんが急増しているとか(笑)
また来年のお楽しみです。

b0060363_11152986.jpg

さて、お教室はこの3連休、毎日楽しんでます。
今回の玄関はこんな感じです。
b0060363_22122548.jpg

ソウルで買ってきた手のひらサイズのミニチュアなんですが、中でも人気者なのが、こちらの劇場。
一緒に買いに行ってくれたKちゃんが、この空白に(看板の部分)にホントに上映してるみたいに「怪しい彼女」を貼ったら?って言ってくれてこのとおりです~~♬
ついでに「チング」まで。
b0060363_223352.jpg

お教室で見てやってくださいませ。

試食前、お皿を並べてる時間です。まだまだ途中ですが、こんな感じでテーブルが仕上がっていきます。
b0060363_2211498.jpg

今回は、このお粥を頂いて、その他の食事がスタートします。
b0060363_22154958.jpg

b0060363_2223395.jpg

初めにお粥をいただくのには理由があるのですよ^^
今から胃袋に食事が入ってきますよ。。という合図を送っているのです、そして、胃に粘膜を作ってくれるのもこのお粥の役目です。少しの量ですが、ゆっくりと体を思いやって頂いてくださいね。

明日は3連休ラスト!
みなさんのお越しをお待ちしています^^キムチっ子でした。



低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-14 22:24 | 2014年ソウル | Comments(4)
ソウルの旅は「どれだけ食べられるのか・・・の巻」の続きでございます。

今回は胃袋がどうなるかとっても心配だったのですが、ここまではぜ~~んぜん、ケンチャナヨ。

ソウル在住の友人と会うときなど、「このお店は今日何軒目?」とか聞かれるようになったり(笑)
ランチで約束しているのに「このランチ2食目?」とか・・・^^;

冗談じゃなかったりするので自分の胃袋が恐ろしいです。。順調に計画をこなし、この日は11時半お店がオープンしたばかりのこの時間にランチです。(まだランチは1食目)

晋州ピビンパッが食べられるという「ハモ」に行ってまいりました。
晋州ピビンパッとは韓国三大ピビンパッの一つです。こういうの大好きなキムチっ子はとってもワクワクしておりました。
b0060363_1333262.jpg

ビルの2階にあるのですが黒い階段を上がっていくと、この看板が目に飛び込んできます。

お店はオープンしたばっかりの時間だったのでまだお客様がいない店内もパチリ。
このあと満席になりましたよ。
b0060363_13352244.jpg

定食が3種(25000w・40000w・60000w)あったのですが、私たち3人は25000wの「하모 반상(ハモ パンサン)」を3つ注文して、あとはアラカルトで注文しました。
色々注文するなら大体コースに組み込まれているものばかりなのでコースがおすすめのようですね。

最初に出てきたのはこれ「チャプチェ」なんですって~!
b0060363_13405055.jpg

晋州ではむかし、チャプチェにタンミョンを入れずに作っていたのだとか。。。へ~。
お店の方が、「妓生のお店で出ていたものと同じスタイルですよ~」とおっしゃってました。
もやしや筍がとっても食感がよくあっさりしたお味で美味しかったです。うん、イケル~。

ミッパンチャン(おかず達)はこんな感じ。
b0060363_1343120.jpg

これはアラカルトで頼んだ「カオリムッチム(カレイのお刺身)」なんですが、お味はとっても美味しいのに、背越し処理をしているので歯列矯正中の私にはちょっと厳しかったです。。
b0060363_16114012.jpg


ジョンは「お肉と大根」だったかな?
薄切りのお肉をこうすると美味しいのですよ~。
b0060363_13462690.jpg

盛り付けもすごく好きな感じでお箸が進みます。

そしてプルコギもコースについています。シンプルなのに、しっかりお味がついていて美味しい。
b0060363_13454655.jpg


さぁ!そしてこちらは「ホッチェサパッ」と言って、「偽物の祭祀ご飯」ってことだそうです。
偽物~~??調べてみると、、晋州の偽物祭祀ご飯は・・・食べ物が不足していた時代、堂々と白米を頂けなかったので偽の祭祀を執り行ってそのご飯を頂いたのが始まりだと言われているんだそうです。ほかの地方にもこの偽物祭祀ご飯はあるのですが調べていけばいくほど色んな説があるようでした。
b0060363_1348773.jpg

素朴なナムルが平皿にのって、ご飯は下の丼に隠れていますよ~。
う~ん、ここまでのお料理の流れからしても裏切らない素敵な素朴さ、魅力的~。
b0060363_1350933.jpg

ナムルをせっせと盛り付けて、お醤油ベースのヤンニョムをかけ混ぜ混ぜしていただきました。
美味しいです~ぅ。
しかも、この最後のご飯類は3種から選べるので3人で1つずつ注文してそれぞれお味見しました。

b0060363_13543027.jpg

そしてこちらが~~「晋州ピビンパッ」
見ての通りのユッケ乗せピビンパッです。これが韓国三大ピビンパッの一つなんですね、納得です。
幸せ~~~♬
日本では頂けないユッケですもの嬉しさも倍増です。

もう一つは「テンジャンカルククス」
b0060363_13553024.jpg

ウドンですが、お味噌ベースのお出汁たっぷりで頂きます。ホッとするお味です。

というわけで、美味しくって美味しくって結局ほぼ完食しました。

また行きたいお店です。お腹いっぱい食べても胃もたれしないご飯だし、辛いものが苦手な方と行っても喜ばれるかも。。次回、機会を見つけて母たちを連れて行ってあげられたらなぁと思いました。


これで、韓国三大ピビンパッの中の2つ、全州ピビンパッ(以前の旅で食す)、今回の晋州ピビンパッをいただきましたのでもう一つ海州ピビンパッを食べて三大ピビンパッを是非制覇したいものです。ああ~~でも海州(ヘジュ)は北朝鮮かぁ~~行けるかなぁ。。




コチラ「ハモ」はアックジョンの島山公園からすぐですよ^^
島山公園(도산공원)の正面玄関を目の前に見て左にまっすぐ抜けると大通りに出ます。
その通りを渡って目の前にあります。

하모(ハモ)
営業時間・・・11時30分~15時 17時~22時(LO21時)週末は11時半~22時
住所 ソウル市 江南区 新沙洞627-17
電話 02-515-4266

地下鉄3号線アックジョン駅 からも歩いていけないことはないと思います。


さて・・・このあとは「デザート」→「ランチ2軒目」に続くのですが。。。^^;
「どれだけ食べられるのか・・・の巻」まだまだ続きます。


低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-12 16:08 | 2014年ソウル | Comments(0)
ソウルの旅は、利川の「陶磁器祭り」に行ったあとから再出発です。
利川の日記はこちらです→

利川からバスでまた朝出発した江南「高速ターミナル駅」に到着して、地下の「GO TO MALL」でさらっとお買い物を楽しみ、今回の目的地の一つ「マンバル」という焼肉屋さんへ移動しました。
b0060363_22293558.jpg

このお店は、韓国人のブロガーさんの中でも、ものすごく食通の方がいらっしゃって、その方おすすめの焼肉屋さんだったのです。どうしても気になって行ってまいりました。
b0060363_22303114.jpg

牛肉ですから、焼肉大国韓国といえどもいい値段しますね~~~。
パンチャン(無料で出てくるおかず)はこんな感じです。
b0060363_22314823.jpg
ありましたありました~~~~!
韓国を知るようになってかなり経つのに今でも納得いかない「生さつまいも」ちゃん
b0060363_22324974.jpg
固いし、旨みも感じられず。。。でも、実は生でいただくと栄養価も高く体にいいようですね。。
これと同様、「生の栗」も韓国ではよく食しますが私は苦手です。韓国で料理学校に行っている時、ボリボリ音がするので見てみると・・わはは!お隣でオンニが材料の栗を食べてましたわん。

蒸したり焼いたりしたほうが素材の良さを引き出せる材料もあると思うのですが。。
修行が足りないのでしょうかね、私^^;

こちらのお店、その日に入ったお肉、もしくは熟成が出来上がっているもののみ頂けるシステムなので日によって注文できる内容にバラつきがあります。残念ながらこの日は当り日ではなかったようで私たちは食べたいお肉にありつけず・・・(悲)
期待していたユッケもなく、あるものを注文した次第です。
その中でも!!これは特に美味しかったですね~~。「ロ~~~ス~~~~」
b0060363_22451189.jpg
目の前でお店の方が焼いてくれますよ。美味しく焼けた状態でパク~~っと。
美味しかったです~。贅沢だわん。
次回は「熟成肉」も、「ユッケ」もあるか確かめて行かなくっちゃ!また行きますよ~。

そして、その後!
江南へ移動して日本式のお店に行きました。
ここはオットのノリエモンのお友達のお店なのですが、最近はテレビにも出たそうでなかなか予約が取れません。
数日前に予約してお友達4人で行きました。
焼肉を食べたばかりなのに「麻婆豆腐丼」と「ウドン」ですよ~(笑)
b0060363_22541841.jpg
b0060363_2254324.jpg
今回はお腹にたまるこの2品を頂きながらビールとワインを飲みました(笑)
ホントはお刺身や煮こごりなどお料理のどれを頂いても本格的なお味なのです。なぜならば・・・店長の「ジョン君」は銀座の「六雁(むつかり)」で日本料理を修行した人なんですもの~!
先日、六雁へ行った時にもジョン君のお話すると覚えていらっしゃってて韓国にお店を出してることをすっごく喜んでらっしゃいました。
日本人の可愛い奥さんが時々話す日本語もホッとして安心感に包まれます。
ジョン君^^奥さん^^これからも頑張ってくださいね~~。
b0060363_2342386.jpg
ジョン君のお店です。
遅い時間まで営業しています、癒されたい時に是非→「母国情緒」02-511-0751

低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-10 23:38 | 2014年ソウル | Comments(0)
ソウルから利川までバスに乗って1時間ちょっと。
遠足気分で出かけたキムチっ子ですが、ずっと気になっていたのはお昼ご飯のこと^^;
どこに行っても何食べて過ごそうか~?と頭をぐるぐるさせてるのですが、今回は利川といえばお米!ということで、陶磁器祭りの会場で教えていただいたお店に一直線です!!

コチラ「청목(青木)」というお店です。
b0060363_21555769.jpg

時間は既に14時に近かったか過ぎていたと思うのですが、もらった番号札は20組待ちくらいの人気店。20組~~ぃ?と、グーグーいってるお腹をさすりながらブーブー言ってたのですが、意外にも15分くらいしか待たずに案内していただきました。
番号札を呼ばれるのは決まって3~4組一緒です。なんでだろうね~~と思っていたらその後に理由はわかります。

長テーブルに奥から詰めて座ってね^^と言われ、3組が仲間通し向かい合わせにズラッと座ります。
そしてほどなくして隣のおじさんが「下ろして!テーブルの上のものをおろしなさ~~い!」と私たちに言うではありませんか!!んん~?なんで~と思っていたら。。
b0060363_21593487.jpg

こんな風に、ご飯がお膳ごとやってきました~~~!ひょえ~~!
そして、テーブルの上に置かれると、せぇ~の!シューーーーーーっと奥までスライドさせるのですっ!!
b0060363_2261032.jpg

b0060363_2272172.jpg

おおおおおお~~!おもしろ~~い!
素晴らしい~~、だから、奥から詰めて座って3組位一緒に呼ばれるのですね。なるほどぉ。
何かの出し物を見てるみたいな気持ちになりましたが、ここで働く方は普通の食堂で働く以上の腕力ないと無理ですね~~。脱帽です。

お膳の全貌はこんな感じです。
b0060363_2262511.jpg


メインはどれ~~?というくらい色んなものがあるんです。
コンチ(秋刀魚)、チョギ(イシモチ)、カンジャンケジャン(ワタリガニの醤油漬)、そのほかにもチャプチェやチャンジョリム、ナムルも数種、そしてとっても美味しかった海苔♡
どれもこれも美味しくご飯が進みます。そのご飯も最後のヌルンジ(おこげご飯のお湯かけ)まですべていただきました。

ビックリしたのはメインと思われるオカズの全てがおかわりできるようだったのです。
カンジャンケジャンも~~??と言いながら周りを見るとウンウン、そのようです。

2人前 22000w也~~~。
いいのでしょうか、そんなに安くって(笑)
余談ですが。。。前日に食べに行ったレストランではグラスワイン1杯で22000wだったのです。
この国、よくわかりません。

さぁ、お腹いっぱいになって次なる目的地へ出発です。
今回は「陶磁器祭り」もモチロン見たかったのですが、実はコチラ・・・「廣州窯(カンジュヨウ)」さんにも是非行ってみたかったのです。
b0060363_22205553.jpg

素敵な外観。。
b0060363_2221996.jpg

廣州窯(カンジュヨウ)の器も以前から我が家で少しずつ集めているものの一つで、ソウルにも「仁寺洞」や「安国」に支店があります。我が家の韓国料理教室ではこんな感じで登場しました。
b0060363_15135094.jpg

b0060363_15304932.jpg



登り窯も趣があって、こういうのを見ると、一つ一つ丁寧に焼かれてる器がまた更に愛おしくなるのです。
b0060363_22244271.jpg

b0060363_22234768.jpg

b0060363_22235623.jpg


実は2階がアウトレットコーナーになっていて、そちらでいいものがあればいいなぁとおもっていたのですが、よく見るとホントに大きさがマチマチだったり、蓋が合わなかったり(笑)
b0060363_22391254.jpg

その時に思い出したのが。。。
尊敬する料理人の大将のお話でした。
器は魂を込めて焼いてるのだから、いい状態の器に盛ってこそ料理が更に良くなる。
作家さんが魂を込めて作った器は長く使えばその良さがわかるんだ。だからB級品は買うなよ。。。と。


今回、アウトレットに気に入るものがなかったことに残念な気持ちではなく、そうよね、魂こもったいいものを買って、その器に恥じないようなお料理を作りたい!って思ったのです。
ちょっと大げさかもしれないけど、手に取って器を見るとなんとなく違いが分かってやっぱり手がのびない2階から降りて1階の器を少しだけ買ってきました。
たくさんは買えませんでしたが、また次に来た時の楽しみにしたいと思います。

1階でもソウルの3~4割安いのですよ~~。この時はセールだったのかしらん。
というわけで、ご飯もお買い物も存分に楽しんで、利川から帰ってきました。

今回は私の今、大好きな作家さんの作品には会えませんでしたが、また利川には来たいなと思います。また来年の楽しみです♡

ソウルに戻ってまた「どれだけ食べられるのか。。の巻」は続きます。



低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-05 22:43 | 2014年ソウル | Comments(4)
只今、レシピの写真撮影に入っているキムチっ子です。美味しいトッカルビ&トゥブソン出来上がりました。
b0060363_19102955.jpg

福岡クラスでもとっても人気だったレシピです。福岡クラスの様子はコチラ→。私にとって福岡クラスファイナルという想い出深いメニューです。

さて、今回ソウル行きを計画していたらちょうどいいタイミングで利川の「陶磁器祭り」があるということでしたので高速バスに乗って行ってまいりました~~!

ソウルからバスで1時間ちょっと。これっくらいならば日帰りでもオッケーだし、遠足気分で楽しい郊外の旅になりました。

朝ごはんを我慢して地下鉄「高速ターミナル駅」まで行き、9番出口を出たら目の前がターミナルです。その辺には食堂もわりと多いので「スンドゥブチゲ」を頂いていざ!
これで一人4500wだったかな。
b0060363_18122047.jpg

バスのチケットは窓口で買いましたが、言葉が自信ない方でもあらかじめメモして行けば簡単に買えると思います。ちなみにこの日は2人で行ったので、「イチョンカジ(利川まで) トゥージャン (2枚)ジュセヨ(ください)」でオッケーです。
チケットに乗り場の番号が書いてあるので(乗り場番号と座席番号があるのでお間違えなく)
そこまで移動して、運転手さんが目の前に立っていれば既にバスに乗れる合図です。
b0060363_1815297.jpg

1時間くらいだとトイレ休憩がないので気をつけてください。片道4700w(約500円)でした。
おしゃべりしてたらあっという間に到着です!!

私・・・利川に到着したら案内所に行けばいいかぁ~って気楽に考えてたら、利川のバスターミナルには案内所がありませんでした。チ~ン。
何年ぶりに来たのでしょうか・・・?既に記憶はありません。。
座ってるハラボジ(おじいさん)に会場までどうやって行けばいいか聞いてみると、いいこと教えてくれましたよ。
ターミナルを出て、目の前の交差点の「PARIS BAGUETTE」の前からシャトルバスが出ているというではありませんか!!ラッキー!
余談ですが、このPARIS BAGUETTE、韓国ではモチロン有名なベーカリーなのですが、パリにも支店を出したんですって?ええええ~~?ビックリしました。あのフワフワのパンははたして受け入れられるのか?そして、パリジェンヌももしやコグマケーキを食べるのでしょうか~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。興味津々。

話がそれましたが、交差点のPARIS BAGUETTEはすぐに見つかると思います。
時刻表があるので覗いてみると、えええ?12時に到着した私たちなのに12時台のバスはお昼休みですって~~?ガーン。
というわけで、仕方なくタクシーを拾って会場まで行きました。約10分。
でも、運転手さんが気前のいい方で、料金を払おうといたら「端数はいらないからね!」ですって~~。コマッスミダm(_ _)m

目の前にテントが見えました。会場です。
b0060363_1829368.jpg

入口で会場案内の地図を頂いてズンズン中に入ります。
ここでもちょっとビックリ(°д°)
だって。。。入場料無料だったんですもの。日本に住んでいるとこんなイベントは入場料がいるものだと思っているのでこれまた得した気分♬

物販ブースは大きく3つに分かれていて結構見ごたえがありましたよ^^

可愛いカップや。。。
b0060363_18331962.jpg


素敵な日常使いの食器。
b0060363_18335744.jpg


あ!こちらの器は私が以前集めていたものだ~~。今でも大切に使っています。
b0060363_1834437.jpg
この作家さん、器だけじゃなくって額も可愛い♡
b0060363_18353846.jpg


こちらは仁寺洞の「トンインカゲ」の中にも作品がある作家さんですね^^
b0060363_18325672.jpg
グリーンやブルーの絵皿が可愛く、そのまま飾ってもいい感じ?形も楽しいものが多いな。。
b0060363_183678.jpg


この他にも、我が家で使ってる「中源堂」さんもあったし、青磁や白磁のシンプルなものまで。
ゆっくり見て回り、とっても楽しかったです。
キムチっ子も少しだけお買い物をして会場をあとにしました。。。

そして、次なる目的地は「利川でお米を食べる~~!」ということでお昼ご飯です。
利川は韓国でも有名なお米の産地ですからお昼は久しぶりに「쌀밥정식(白飯定食)」をどうしても食べたかったのです~~。

会場のボランティアの方に聞いたらとっても親切にして下さり、「お昼だったらあの店ね!」と、あっという間に私たちの昼食場所を決めて下さり(笑)学生ボランティアの女の子達が大人の皆さんに指示され私たちをタクシー乗り場まで連れて行ってくれ、更に運転手さんに有名店に案内してください、と言ってくれたのでした。。感謝感謝です。
このへんの大人と学生の上下関係の面白さは韓国ならではだし、ものすごい世話を焼いてくれるところが私が韓国に住み始めた頃にとってもとってもありがたかったことなのです。、、ふと思い出しました。ありがとう~~。

そしてここで乗ったタクシーも!!料金を支払おうと思ったら「4200wだけど、4000wだけでいいよ~」ですって!。。。。もしや利川のタクシー運転手さんは皆そうなの?(´∀`*)ウフフ

最近はタクシーでぼったくりに合ったという話も聞いていたのでこんなふうに良くしていただくと楽しい遠足が更に楽しくなりますね。

さぁ!このあとは「白飯定食」へと続きます・・・・



低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-04 19:11 | 2014年ソウル | Comments(4)
この夏、ニッポンでも、どこに行ってもデザートはマンゴ~!アイゴ~~!というくらいのマンゴー人気でしたね。我が家のお教室でも、マンゴープリンをお出ししたくらいですもの。

それくらい、夏のフルーツといえば!ということですが、韓国でも「マンゴーピンス」が大人気です。そしてその中でも最高峰と言われる?新羅ホテルの「マンゴーピンス」を食べに行ってきました。
b0060363_16131971.jpg

もう時期的にギリギリのギリギリだったけれど、何しろ韓国に到着したら、ソウルは暑い夏に逆戻りしてましたから滑り込みセーフでとっても嬉しい~~゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚

新羅ホテルの1階、ライブラリーでいただけますよ^^(朝食を食べるところのお隣のカフェです)
b0060363_16142413.jpg
案内してくれるおねーさん達もとっても美しく、やはりここは美人であることも採用基準になっているのだ。。と勝手に頷いておりました。

やってまいりました!済州島のアップルマンゴーがど~~~~っさり入ってます。
b0060363_16222566.jpg

写真では分かりにくいのですが、小ぶりの洗面器くらいの器にてんこ盛りでやってきました。
ご丁寧に小豆とシャーベットまでついていましたが、みんな、これはなくてもいいかも?とマンゴーピンスに一直線(笑)マンゴー最高!
でも、ついていますのでね♬得した気分は否めません^^;


しかしお値段は驚愕の42000w!!ここまでかぁ~と笑いしか出ませんわ。

上にはミルク味の氷がふんわり乗っていて、それとマンゴーを一緒にいただくとなんて幸せな気分になれるんでしょうか♬
4人でザックザク頂きました!!が、食べてもなかなかなくなりません。
周りを見渡すと、お客さんの約8割が注文しているではないですかっ!!
そしてそれ以上にびっくりしたのは、そのほとんどが食べきれず残してるぅ~。

あ~~、4人で来てよかったわ。
ま、この他にもケーキを二つも注文した私たちのテーブルは、決して寂しい感じではなかったのですがこれを2人で食べるのはちょっと大変なのかもしれませんね。でもきっと一人で平らげられる強者はいるはず(笑)なんとなく思い出しながら書いてる私です。(´∀`*)ウフフ

というわけで、この時点では2014年夏のパッピンス食べ納めね~~って思ってた私でした。

さて、このあとは夕食ですが、その様子は少しあとに・・・
今回の遠足「利川へ陶磁器祭りを見に行こう」に続きます。
そこでもモチロン食べてますよ~~♬



低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-03 16:32 | 2014年ソウル | Comments(2)
ソウルでの2日目、ランチ第2弾は!!!

新羅ホテルの目の前チャンチュンダン公園の中にある「タダムトゥル」です。

この公園、地下鉄「東大入口(トンデイプク)」で降りたら目の前なのですが、うなぎを食べてそのままタクシーに乗ったので公園の周りを危うくぐるっとするところでした。

地下鉄側から行くと公園の入口を入って一番奥に位置する
「タダムトゥル」
(電話番号が変わっているようです・・・02-2267-9030)

緑の中にある韓屋(ハノク)がとても素敵な雰囲気でした。
写真には写っていませんが、緑に囲まれていて歩いて行くと気持ちいいですよ^^
後ろに写っているのが新羅ホテルです。
b0060363_222716.jpg

b0060363_222276.jpg


ここで、在韓の友人と韓国人の友人と4人で女子トーク炸裂!
そして頂いたのがこちらです。
b0060363_2231082.jpg

手前の「セサクピビンパッ」はスプラウトのピビンパッ。
奥は「コッピビンパッ」お花のピビンパッです。
頂くときには特製コチュジャンを入れてよ~く混ぜて、チャルモッケッスムニダ♪

この他にも、ポソッピビンパッ(きのこのピビンパッ)やムッパプ(寒天のさっぱりご飯)を注文して4人でもりもりいただきました。
b0060363_165213.jpg

個室がおすすめです^^5人から予約ができるようなので大勢の時には是非!
個室の横にはテラス席も^^
b0060363_1653374.jpg

そして、季節のいい時には公園の中をゆっくりお散歩するのもいいと思います^^
b0060363_165502.jpg


でも~~!この日は暑かったので日陰を探しながら歩き、次なる目的地へ。。
お目当てはこちら。。。
b0060363_22192289.jpg


女子トークは美味しいものと共にこの後も続くのでした。。。続く


低迷中のブログランキングに愛の1クリックを~~!
どうぞ宜しくお願いします(mm)
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

我が家の韓国料理教室 ホームページ
by nakachan02 | 2014-09-02 22:22 | 2014年ソウル | Comments(8)