人気ブログランキング |

料理研究家 結城奈佳のブログ ソウルにお料理留学の後に「我が家の韓国料理教室」をオープン(韓国宮廷料理や家庭料理) 東京都内&福岡で開講中。東京教室のお問い合わせはkimuchi_club@yahoo.co.jpまでお願いします。


by キムチっ子

カテゴリ:2014年釜山~麗水(ヨス)( 2 )

麗水で蟹三昧

昨晩遅く、韓国から帰ってきました。

今回は、釜山に入ってそこから南下し麗水(ヨス)まで。そして麗水からソウルへ入り、ソウルから日本へ帰国するという、朝鮮半島を南から北へとものすごい移動をした旅になりました。

久々の釜山もとってもいいお天気で迎えてもらい先日ブログでもご紹介した「ソエ」さんで懐かしいランチ。
真心こもったご飯をいただくと、体がすぐにわかります。
元気もりもりになりましたよ^^

釜山から麗水に移動の日です!
実は、この時期、麗水はイシガニ(ドォルケ)が一番美味しい時期なのです。
4月初旬~5月初旬までがまさに旬。
そりゃ~是非食べに行かなくっちゃね^^ということですぐに決めたのです。あ~どんだけ食いしん坊なのでしょうか。

今回釜山では「広安里(クァンアンリ)」という海沿いに泊まっていました→
ゆ~っくり過ごすのにはピッタリなのですが、地下鉄の駅などが遠いのでいつもウロウロする私はそこがちょっとばかり不便でした。
結局荷物が多いので、バスターミナルへもタクシーで行ったのですが、今回は「ノポドン」ではなく、「沙上(ササン)」まで。こちらのほうが麗水へは本数が多いのだそうです。
クァンアンリ→ササンバスターミナルまで約25分くらいかけていきました。料金は18000wくらいかな。
料金、上がった上がったとはいえ、日本と比べると本当に安いですね。。。東京だったらどれくらいでしょう~。
普段は2輪のスーパーカー(エンジンなし)に乗ってる私にはちょっとわかりかねますが^^;

さてさて、バスは13時出発、もしかしたら乗れるかもしれないねぇなんて言いながらタクシーに乗ったのが12時半。乗れなかったらその1時間後のバスにしてゆっくりしよう~って言ってたのですが到着したのが12時55分!!こりゃぁ大変!こうなったら絶対のりた~~~い!
いつもバタバタしてますが、これまた超バタバタで「麗水まで大人2枚~」って叫んだら、「お隣の窓口です・・・」ですって^^;

なんとか切符を買い、慌てふためいてバスに乗り込みました。
座席にフーっと座り込んでふと見ると、オットのノリエモンは車外でゆ~っくり写真なんぞを撮っております。
b0060363_1173226.jpg
夫婦でも全然違うようです、どうしてそんなに余裕なの~?
13時ジャストにバスは走り出しました。
さぁ~バスの旅が始まります!景色を眺めながら、2時間50な分。
途中1度、休憩所に止まり15分休んだ後、また山の中をズンズン走っていきます。
麗水って確か海沿いなのに、ちっとも海が見えてこないね~なんて思っていたら、いきなり海が、大きな橋と共に見えてきましたよ~~。

15時50分!麗水バスターミナルに到着~~~!!
しか~し!ここからどうやって目的地まで行けばいいなだろう?
そうです、私たち、地図すら持っていません(爆)なんとかなるね~でスタートした旅です。
バスターミナルに行ったら案内所で聞いてみよう~~!え?案内所ないし・・・・^^;

仕方がないのでそのへんにいらっしゃた方に「美味しい蟹を食べに来たんです、蟹の通りがあると思うんですがそこまで行きたいのです、そしてホテルも予約してないの、どうにかなるかしら?」と聞きました。
親切なアジョッシ(おじさん)、ちょっと呆れてたかもしれませんが、そのうちいろんな人が集まってきて、私はあっという間に5人のアジョッシ達で囲まれてました。しかも、顔が近すぎ~(笑)みんな本当に親切で、田舎特有ののんびり加減でいろいろ教えてくれましたよ~。カムサハムニダ♪
途中からは自分の美味しいお店のネタ披露状態でしたがね^^;

そして、「ファンソ食堂」が一番美味しいからね~~~っという結論^^
「それ、どうやって行けばいいの?」って聞いたら「タクシーに乗ったら運転手さんは全員知ってるから」って(笑)いいね~~この感じ。

というわけで到着しました、ファンソ食堂。
b0060363_1184170.jpg

お店の近所でホテルを見つけて、麗水で一番大きい市場を散策して食堂についたのは17時半です。店内にはひっきりなしにお客さんが入ってきます。
b0060363_141523.jpg


ここね~~、ここなのね、有名な「ドォルケ(イシガニ)のケジャン」を頂ける、夢にまで見たところね。
盛り上がってきました!う~~、嬉しい!やっと到着したのですもの。
日本から飛行機とバスの時間だけを考えても5時間ちょっと。
b0060363_1202612.jpg
b0060363_120363.jpg
有名店だけあって芸能人やテレビ取材もきています。

この待ってる時間も好きなのよね・・・・なんて思ってたら、
「2名様ですね」って聞かれて5秒で来た(爆)
b0060363_165079.jpg

まぁ、早いのはまたそれでいいのですが、ちょっと雰囲気に浸ろうかな~食べる心の準備でもしようかなぁ~なんてものは全くなかったです。長浜ラーメンを超えるくらいのスピードです(笑)

ちなみに各テーブルには合理的なテーブルクロス?が装着されています。
b0060363_1304097.jpg
周りを見渡すと納得。。。。食べた蟹の殻は直接テーブルに置くのがこちらのルールのようです。

パンチャンで味気ないテーブルも賑やかに♪
b0060363_1101219.jpg
オカズの中に紛れて、こちらが「ドォルケ(イシガニ)のカンジャンケジャン」
b0060363_1111212.jpg
予想以上にピリッとパンチが効いてます!
そしてこちらが「ドォルケのヤンニョムケジャン」
b0060363_1114161.jpg

ワタリガニよりずっと小さなサイズです。
甲羅にご飯を入れて見るとこんな感じ。
b0060363_1131436.jpg

トコブシ位の大きさかしら。
しかし、ちっちゃいのにお味はワタリガニに負けてませんよ。
味噌もた~っぷり入って濃厚です。
ヤンニョムケジャンの方も、ヤンニョムが辛すぎずマイルドで本当に美味しかったです。

来てよかった~~。これでひとり8000wです。
b0060363_1424771.jpg

ケジャンといえば「飯泥棒」と言われますが、本当にそうです、いつの間にかご飯が空っぽ。

そして麗水ではもう一つ、「カッキムチ」=「からし菜キムチ」も有名なのです。
b0060363_114751.jpg
もともとカッキムチが大好きなキムチっ子ですので幸せ倍増。

本当に旅の美味しさを大満喫した時間でした。

麗水 「ファンソ食堂」
(황소식당)
061-642-8007
全羅南道 麗水市 鳳山洞 269-12



今回の韓国の旅の様子はまだまだ続きますが、
日本でも報道されているように韓国のフェリーの大事故で韓国国内はどこに行っても自粛ムードでした。テレビでも、お笑いやバラエティ番組は全く放送されていません。
今週あたりからようやく少しずつドラマだけが放送されるようになったようです。

テレビをつけても、ラジオを聞いてもずっと事故の悲惨な状況が目に、耳に入ってきます。

いつもは韓国語を勉強していて良かったなって思うことばかりなのですが、
今回ばかりはテレビを見るたびに、ラジオを聞くたびに胸が痛くなり涙がこぼれてきました。
テレビ画面の右上には常に「救助者数」「失踪者数」「死亡者数」が書き出され既に救助者数は174名のまま・・わたしが帰国するまで増えることはありませんでした。これから素晴らしい人生が待ってたかもしれない若い命が。。と思うと、残念でなりません。

1日も早く皆さんをご家族の元へと返してあげてほしいと祈るばかりです。
そして、前のような明るくパワー溢れる韓国に戻ってほしい。。。
今回の旅は複雑な思いを胸に残しながら過ごした数日でした。



ブログランキングに参加しています。
2つともポチッと押してあげてください(mm)

クリックジュセヨ♪ →にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


こちらもお願いします→


我が家の韓国料理教室 ホームページ

by nakachan02 | 2014-04-25 17:32 | 2014年釜山~麗水(ヨス) | Comments(2)
韓国に到着しています。

午後1時過ぎ。
久々の釜山は22度の気温で空港に着くなり上着を脱いだキムチっ子です。昨日まで寒かったのだそうです。。

空港を出たらいつもはバス停へGOなのですが、今回ばかりはバス停の方へは見向きもせずにズンズン歩きタクシー乗り場へ!

だって、2時のランチを予約していたのです。ただでさえちょっと遅いランチです。時間に間に合うように(この時点で1時30分の金海空港)ダッシュでタクシーに乗り込みました。

一緒に来ているオットがついてきてるのか、来れてないのか全く確認せずに・・・・・

運転手さん、わかっているのかしら、ブンブン飛ばしてくれました(笑)

2時ピッタリに到着しましたよ~~~。
わぁ~~~!懐かしい~。 愛しの「ソエ」さんです。
b0060363_23451010.jpg
住宅地の中にあるのでなかなか分かりにくいのですが、どこで曲がるかを覚えていたオットに感謝。
あたしゃぁ、一人だったらこの辺をグルグル回っていたことでしょう・・・
以前お伺いした様子はコチラ→

お店はこじんまりしていますがこれくらいがちょうどいい・・・だって、おひとりで営業しているのですもの。
b0060363_23485185.jpg

b0060363_0474129.jpg
b0060363_0511942.jpg
さぁ、お母さんの作るお料理が出てきましたよ。
b0060363_23504193.jpg
b0060363_23491488.jpg
ここのご飯が大好きです。
定番を始め、季節ごとに変わる材料にあわせたおかず数品が楽しみ♪ そのすべてがお母さんの心のこもった手作りパンチャン(おかず)です。
b0060363_041191.jpg

b0060363_0415825.jpg
毎朝4時に起きて準備してらっしゃるそうです、それでも数時間のランチタイムしか営業できません。
そう!このお店は12時~15時までしか営業してないの、日曜日、火曜日とお休みのお店なんです。
b0060363_0421074.jpg
b0060363_0422616.jpg

以前は大きなホテルで働いてらっしゃったそうですが、独立されて10年(この場所に移って3年少々)、今の方が大変だけど、今の方がずっと幸せなんですって。

おひとりですべてを賄っているので、お店に行って、お食事をすれば営業時間の短さも納得いくと思います。
b0060363_0454868.jpg

お食事している間も結構電話は鳴ってるし、洗物もしなくちゃいけないだろうし、ご飯も追加で炊いてるし、おかずは足りてる?ていつも気にして下さっておかわりもすぐに持ってきてくれます。
本当にすべてがひとり・・・

今回もお勉強になるお話をたくさんしてくださいました。
いつも色とりどりのお料理のアイデアはどうやって浮かぶのか。聞いてみると、パッと浮かぶんだそうです。いいなあ(≧∇≦)
b0060363_044716.jpg

そのアイデアと暖かい心がたっぷり詰まったご飯。
b0060363_0462355.jpg
コダリ(タラを半分乾かしたもの)を使った煮物は最高に美味しかったです。
いや、全部美味しかったな。食べると幸せな気持ちになるのです。
私も、こんなお料理が作れるようになりたいです。

韓国1日目から体が喜んでます^^ カムサハムニダ♪
b0060363_0221484.jpg


「ソエ」
*当日の9時からの電話予約のみです・・・051-752-1727
부산광역시 수영구 민락동164-23
(お店のお母さん、随分日本語が堪能になってらっしゃいましたご予約は日本語で大丈夫かと思います。でも、難しいことは聞かないでくださいね^^)
子供もさんも大丈夫ですよー。
ただ、私も一人旅をよくするのでお一人様でも是非行って下さいねって言いたいところなんですが、お店の事を考えるととってもお安いし(7000ウォン)おかずはモリモリなのでできたらお二人以上で行ってあげてください。

b0060363_0465635.jpg


タクシーでも空港から有料の橋代入れて、20000ウォン位です。バスや電車はちょっとわかりにくいので住所をナビに入れてもらうのをお勧めします。


ブログランキングに参加しています。
2つともポチッと押して下さいませ~~(mm)

クリックジュセヨ♪ →にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ


こちらもお願いします→


我が家の韓国料理教室 ホームページ

by nakachan02 | 2014-04-22 00:10 | 2014年釜山~麗水(ヨス) | Comments(8)