人気ブログランキング |

料理研究家 結城奈佳のブログ ソウルにお料理留学の後に「我が家の韓国料理教室」をオープン(韓国宮廷料理や家庭料理) 東京都内&福岡で開講中。東京教室のお問い合わせはkimuchi_club@yahoo.co.jpまでお願いします。


by キムチっ子

<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

コチュジャンパスタ

待っていたセタロのパスタが届きました。
以前、「epi」で紹介してからというもの、我が家の韓国料理教室では、結構知名度も上がり、
食べてくださった方も多いのです。

いや~~、毎回たっぷり届きますが、正直今回はちょっと少なかったかも。。。と。
なぜかというと!!
b0060363_2223367.jpg

小麦の高騰で、値上がりするんですってぇ~~!!
一箱=682円でも高いなぁと思っていたのに、
ぬぁ~~んと!!
一箱=900円ですってぇ~~????
ふぁ~~、奇跡のパスタ。。。そこまでですか!!
もう買えないかもなぁ・・と思いながらもガマンできずに早速使っちゃいます^^
b0060363_22284756.jpg

茄子とトマトのコチュジャンベースパスタです。
夏っぽいですね^^
本当はこれに豚のひき肉を入れると美味しいのですが、
今回はメタボ気味な主人のパスタですから、ヘルシーに^^
*コチュジャン
*醤油
*砂糖
*ニンニク
*味醂
*酢
酢を最後に入れてササッと混ぜ合わせるのですが、これが美味しいのです!!
う~ん、夏のパスタはやっぱり夏野菜がサイコーですね。
(分量はいつも目分量なのでスミマセン^^;)

セタロのパスタ、予約してた方、声をかけてくださいね^^
そうそう!
明日から「我が家の韓国料理教室 真夏編」も始まります。
今回も元気になるメニューを用意してお待ちしていますよ♪
こんな韓国のお餅も作ります。
b0060363_22345046.jpg

7月の空き状況は・・・・
7月10日(木)・・・・・1名サマ
7月23日(水)・・・・・2名サマ・・・満席

興味のある方、またお問い合わせはmiyagakiyuuki38@yahoo.co.jp
結城奈佳(ゆうきなか)までご一報くださいませ^^

by nakachan02 | 2008-06-30 22:39 | 主婦の日常 | Comments(7)
韓国食が好きな方なら誰でも知ってる「ソルロンタン!!」
そのソルロンタンが今、存命の危機に陥っています。。。。。ああああああああ。

今、韓国の牛肉問題は本当に深刻です。
私がソウルにいる間も、市庁舎前には多くのテントが張られ、夜な夜なキャンドル集会が行われ、
それを報道の車が取り囲む。。。異様ともいえる光景でした。
直にデモの行進こそ見ませんでしたが、テレビでは毎日トップニュースです。
b0060363_1461213.jpg
b0060363_1462572.jpg


BSE問題の輸入牛肉の規制により今後様々な問題に発展していく模様。
その中の一つがこの「ソルロンタン」
b0060363_13373557.jpg


尊敬する韓国人の先生とお食事をしている時に先生がおっしゃいました。
「このまま牛肉問題が深刻になれば庶民の食べ物であったソルロンタンもなかなか食べられないものになっていくでしょう」・・・と。

それは。。。
輸入牛肉の危険性に伴い、どうしても価格が左右されていきます。
今でも高価な韓牛(韓国国産牛)を使うことになれば、
ソルロンタンはもはや庶民の食べ物ではなくなってしまうのです。
骨の髄まで入れて長時間煮込む庶民が考え出した栄養タップリのソルロンタン。
髄を入れることで危険性も高まる・・・皆の心配なんです。
牛=捨てるところはひとつもない!
という考えの韓国では大打撃どころか、食文化そのものが変わってしまう恐れがあるんですね。あああ。。。。。
今日は、胃腸を休める為にソルロンタン!
韓国に来たんだからやっぱり〆はソルロンタン!
って、もうやすやすとは言えなくなるのでしょうか・・・・・・

韓国人の友人の中には「輸入牛肉が心配なら、それは自分たちが食べなければいいんじゃない?」という人もいますが、
う~~~ん、大変な問題だと思います。

先生曰く、あのデモは「韓国人のプライドでしょう」とのこと。
この言葉の奥には深~い意味が込められているのでしょう。

大好きなのに・・・・・ソルロンタン
b0060363_13484021.jpg
こんな大きなお釜でじ~~~っくり煮込む韓国を代表するスープの一つ。
なくならないで~~~~ソルロンタン。。。。

現在日本では食品偽装問題に話題が集中していますが、BSE問題も忘れてはならない私たちの課題の一つでもありますね。
安全に口にすることができる食品、一体どうやって探せばいいのでしょう。
by nakachan02 | 2008-06-29 13:29 | 韓国の旅・グルメ | Comments(11)
これはいったいなんでしょう??
私が自分用に買った韓国土産。


~~~~以下独り言~~~~
「可愛い!!けど。。。。。。思ったよりも面倒だわね」
「ああ、私ってこういうセンスないかも」
「手が!赤チンまみれ。。。みたいだわ。。」
b0060363_22583947.jpg



できたっ!!(*^^*)
by nakachan02 | 2008-06-27 22:54 | 韓国の旅・グルメ | Comments(17)
ソウルも梅雨入りしていました。
ジメジメして肌寒いと思っていたら・・・・暑いのなんのって!!
ズ~~~~ッと晴天なり。
甘いもの苦手な私もこんな日はあれが食べたい??

上着ばっかり持っていっていた私、汗びっしょりになって、今回は一足早いソウルの夏の風物詩も堪能してきました。パッピンス=氷小豆
パッ=小豆  ピンス=氷で、パッピンス

ですから、小豆ナシ氷ではパッピンスとは言えません^^
これは、韓国でも人気の「アイスベリー」のパッピンス^^
アイス専門店のパッピンスということで、ピンスがどこに?ってゆーくらいアイスがど~んと。
b0060363_016516.jpg
手前から、ヨーグルトのシンプルサンデー(アイスのみ一人分)、真ん中が緑茶のパッピンス(一人分)、奥がアイスベリーパッピンス(二人分)

「レッドマンゴー(これまた有名アイス専門店)」にいくと、「ピンス(氷)」がトッピングであります。初めてそれをした私はアイスの中のシャリシャリに感動したのでした。



パッピンス色々^^
by nakachan02 | 2008-06-27 00:07 | 韓国の旅・グルメ | Comments(15)
「うなぎ」って、日本で食べるのがサイコーだと思っていました。

以前、韓国では何度も食べた「うなぎ」ですが、
韓国人は、日本のうなぎのようなフワッとした身の厚いものではなく、
カリッと焼いた薄いものが好きなんだと聞いていました。
いや。。。勝手にそう思っていたのかも。。。。

しかししかし!
これぞ感動のうなぎ!という味に出会ってしまったのです。
あの「○○うなぎ」で食べたのより、あそこの「有名○○店」よりも美味しかったかも。
オヨヨ!と思わせる門構えですが、うなぎ専門店。ここを入っていくと・・・・
b0060363_2115292.jpg

うなぎを片っ端から焼いてるうなぎ焼き係りの人・・・・
b0060363_21154347.jpg
この辺まで来ると、匂いだけでご飯食べられそうです。「白いご飯ジュセヨ~~(下さい)」
そして、その奥は・・・・・な~んと!
b0060363_21172263.jpg

オープンテラスぅ!!わっはっは!!うなぎを木陰で、しかも座敷感覚で頂くの?
緋毛氈でもあれば京都の串団子やさんじゃない?
でも、ここで豪快にうなぎを頂くのだとか。
b0060363_21203146.jpg
うふふ。
やっぱりうなぎもみんなで頂くのね^^
韓国では一人ずつの銘々皿はあってもメインは必ずといっていいほど真ん中へドン!と。
慣れない日本人は食べ損ねることもシバシバですが、私がそんなことになるわけもなく・・・
我が家の教室でも是非是非奪い合って・・・あ、違いますね、分け合いながらおなか一杯食べていただきたいです。
うなぎも、こんな風に頂きます。(サンチュ・エゴマに青唐辛子、ニンニク、生姜、サムジャン)
b0060363_21243265.jpg
みんなで分け合い、そして包んで食べる。
う~~ん、うなぎもそうとうなカロリーですが、やっぱり日本の食べ方より断然ヘルシーです。

とはいえ、帰国後の体重は。。。。トホホ^^;自業自得だわね。


      ~~お知らせ~~
我が家にセタロのパスタが到着しました。
予約されてた方、ご連絡くださいね~~~。
次の教室の時でよい方、忘れずに声掛けてくださいね(私が自信ないので^^;)

by nakachan02 | 2008-06-26 21:08 | 韓国の旅・グルメ | Comments(6)
ソウルの新しいスポット、カロスキル(街路樹通り)
ソウルといえば、2泊3日が普通のパターン。
ですが!!!
是非とも3泊4日にして欲しい。なぜならば、ディープなソウルだけでなく、今のソウルを見て欲しいから・・・・・。あと一泊するならばこんなところに行って欲しい・・・・な。


江南 新沙洞にあるカロスキルは、今の韓国ソウルを見ることができる絶好の場所です。

今までお洒落な街、芸能人と会える街といえば、なんといってもアックジョンだったのですが、
今は違~~~~う^^今はここよ、ここ!!
カロスキルのカフェでほんの1時間、人間ウォッチングをすると、今の韓国を感じることができます。今回も、韓国人のお友達のナムチャンとカフェでまったり・・・いやいやダイナマイトトーク。
私達、しゃべり過ぎ^^;
こんなケーキを頂きながら^^
b0060363_210292.jpg
日本と何も変わりありません。
唯一変わるとしたら。。。。
ケーキはいくつ頼んでも基本的には1つのお皿に入ってきて、人数分のフォークがついてきます。
そうです、何でも分かち合う国民性、みんなで頂くチゲと同じ感覚??

それにしても、このカロスキル、お洒落なカフェが軒を連ねるとは聞いていたけど、
カフェがひしめき合ってました。福岡なぞ、足元にも及ばないくらいのカフェの数。

これよりカフェ&カフェです(全てカロスキル)
注:カロスキルは1本の道(カロスキル=街路樹通り)のことで、福岡で言えばけやき通りくらいの長さでしょうか・・・・その名の通り緑がステキな通り。
b0060363_2182658.jpg
b0060363_218386.jpg
b0060363_2184944.jpg
b0060363_2185921.jpg
b0060363_2191015.jpg
b0060363_219541.jpg
b0060363_2110513.jpg
b0060363_21101516.jpg
b0060363_21104338.jpg

お洒落な韓国ナムジャ(男性)も多く、ガン見してしまいました^^;
ああ、いけない、いけない^^;

カロスキルおまけ♪
by nakachan02 | 2008-06-25 21:18 | 韓国の旅・グルメ | Comments(14)
お久しぶりやっちゅうのに長いタイトルで申し訳ありません^^;
梅雨の韓国からビューンと帰ってきました。ずっと寝てたのであっという間^^
それくらい疲れたのか、とにかくあっちこっちにびゅんびゅん飛び回った5日間でした。

やっぱりこの日記の初めは食からでしょうか!!
今回は、今の時期しか食べられないという「ペンデンイ」を頂きました。
インチョンにある「ペンデンイ通り」
いやはや韓国はホントに「○○通り」が大好き。
今まで行った通り・・・・「トッポッキ通り」「鶏一匹鍋通り」「スンデ通り」「プデチゲ通り」等々
b0060363_15355872.jpg

それにしても、んんん???
「ペンデンイ???(벤댕이)」
魚の種類ではあるものの、辞書にも出てこず、説明してもらってもなにやらさっぱり分からん!
なにこれ~~~~??
な~んていいながらもわかんなくってもとにかく食べるのが私。
b0060363_15373139.jpg
と~~~~~っても綺麗なお刺身、薄いピンク色で青物特有のうまみがあります。
となりで一緒にいったひろAが「こんなの酢漬けにしたまかかり?ままかり?そんなのありましたよね・・・」って。
ひろAスゴイ!!!
ビンゴだわよ!!ペンデンイとは、ずばりままかりだったのでした。
ペンデンイで有名なこのあたりでも今の時期がサイコーに美味しいらしく、次回は食べられるかどうか分からないから!と半ば強引につれてこられたものの、大感激!

特製味噌をつけ、エゴマやサンチュにくるんで頂きます。
そして最後はこんな風に↓  激ウマ! ままかりマンセー!!(万歳)
b0060363_15403436.jpg

ペンデンイのムッチム(コチュジャンで和え物にしたもの)とサンチュを入れて、刺身ピビンパプ♪
も~~~~う!サイコー♪
それに、も一つビックリしたのがおかずです。
この「カンジャンケジャン(ワタリガ二のニンニク醤油漬け)」がバンチャン(おかず!!)なんです。
何杯でもおかわりできるですってぇ??ピビンパプにも入れて頂きますよ~~~。大興奮
b0060363_15432648.jpg

今まで食べたカンジャンケジャンはナンだったんでしょう??
「新沙洞のケジャン通り」(あ、これも通りだ)に行くと、ワタリガニ大2杯で5万ウォンもするのに
ここはバンチャンですって~~~????
実はこのお店の前におなか一杯食べてた私達・・・信じられませんがピビンパプまできれいサッパリ完食いたしました。
チャル モゴッスムニダ♪

おどろくなかれ!!大人5人でズバリ63000w也

ちょっとお勉強♪
벤뎅이 소갈딱지 같다=ペンデンイ(ままかり)のような了見
韓国には人をままかりに喩える言葉があります。
その意味と由来は・・・・・
ペンデンイが9cm前後の小さな魚ゆえ、内臓も含め中身が小さな魚という意味から、
了見の狭い人間に喩えられているそうです。
フフフ・・・・「ペンデンイみたい」なんていわれないように気をつけなくっちゃ。

by nakachan02 | 2008-06-24 15:43 | 韓国の旅・グルメ | Comments(13)
先日、KNTVの人気番組「カン・ホドンのスターバトル」にあの格闘家の「秋山成勲」さんが出演されていました。
在日4世の秋山選手は「추성훈(チュ・ソンフン)選手」として韓国でも有名です。
韓国でヒーローズを見に行った事のある私は釘付け。

しかし。。。ビックリしたのはその堪能な韓国語力です!!
カン・ホドンといえば、名司会者でもありますが、韓国を代表するコメディアンのスーパースター!!そんな彼とのトークバトルについていっているだけではなく時には笑いまでとっているのです!!
スタジオは秋山選手の話で笑いの渦!!スゴイなぁ。。。
もと、韓国相撲の選手であったカン・ホドン氏↓(かなりオモロイ)
b0060363_11134124.jpg


番組は、秋山選手の生い立ちから始まって、在日4世として生まれてきた苦労、そして柔道の話。。。。興味深い話にいつの間にかテレビににじり寄ってた私。

彼(秋山選手)は、幼い頃から柔道をはじめ、学生時代から頭角をあらわし、様々な大会で優勝するものの、韓国籍のために当然のことながら日本代表にはなることができなかったのです。

それならば!と、一人韓国プサンへ渡り、そこで3年間働きながら韓国人柔道家として更に柔道に励んだそうですが、
きっと韓国語もその時同時に努力したんでしょうか。。。。
強かった彼は更に強くなり、とうとう韓国代表として韓国国際大会で優勝。。。

でも。。。
それまでの試合では、判定までもつれ込むとどうしても勝てなかったそうです。
在日というハンディがそうさせた・・・と。
そこでくじけるのではなく、「それならば全試合一本勝ちすればいい!」と思ったそうで・・・
皆がそう思えるのでしょうか・・・私は無理だなぁ。

韓国にいても日本人扱いを受け、日本にいれば韓国人扱い、
パスポートを2国籍分持っているのでは?と聞かれたこともあったそう。。。
そんな中での努力は試合でも見せるスゴイ精神力になっていると思います。

彼は今、日本の格闘界で問題を起こし、日本の公の場ではなかなか見ることができませんが、
いつの日かまた、魅力的な強い格闘家として正々堂々と戦って欲しいと思います。

賛否両論あるでしょうが、韓国の番組内での秋山選手はとても明るく写っていました。
ちょこちょこ出るプサン訛りがほほえましかったです。
彼女がいることも言ってたし、今後は様々なことにチャレンジしたいと!
なんと!歌まで歌っちゃったり(これがかなり上手かったのです^^)
また、ファッションモデルもやってみたいなどと・・・こんな感じ?
(ホントにモデルさんになったそうです)
b0060363_11313844.jpg

そういえば、彼の夢は対馬とプサンの間に大きな橋を架けることなんだそう。
それを聞いて「そうよ!そう!私と同じじゃない!」と、思わず叫んでおりました。

これからも、格闘家としての活躍期待しています。たまにはモデルもいいのかな?
カッコイイし。。フフ

さて、カン・ホドンや秋山選手に会えるかどうか分かりませんが(無理無理)
今日からソウルへ行って参ります!!
メールを下さった方、お返事が遅れる可能性があります。スミマセン。
24日以降には必ず連絡いたします。

では行って来ま~~~す♪

by nakachan02 | 2008-06-19 11:33 | 韓国いろいろ | Comments(8)
昨日ご案内した
「ホントに行きます!ソウルツアー」抽選会。。。。。
b0060363_21372823.jpg



先ほど、こんなかたちで行いました。
ものすごく、か~な~り~地味な感じですが、厳正なる抽選です。
エントリーしてくれた順に番号をつけて、紙に記入し、それをひいていき、
定員になったら終了。。。。。
家族に見守ってもらいながら・・・。
b0060363_21412648.jpg

「それでは始めてまいりますっ!」とか言わなくてもいい様なコメント言ったりして、
私はテンションあげまくり~~~。
もとMCを生業としていた私ですが、こんな地味な抽選会は生まれて初めてです。
でも、こんなにドキドキして、
「あ~~~~、よかったぁ、当選だ!!うっそ~~~、残念」
とこんな悲喜交々を感じたのも初めて。


これから当選した方に順番にご連絡します!!
待っててください。

by nakachan02 | 2008-06-18 21:44 | 韓国 ソウルツアー | Comments(0)
6月15日お昼の12時でエントリーを締め切った我が家の韓国料理教室主催
「ホントに行きます!ソウルツアー」
ほんっとに沢山の皆さんにエントリーしていただきました。
この場を借りて心からお礼申し上げます。

正直いうと・・・・・
エントリー受付から1週間は、あまりのエントリーの少なさに
「ありゃ~~どうしましょ、これは寂しいソウルツアーだわね」と思っていました。
が、しかし!!
募集締め切りの2日前から続々とエントリーメールが届き、
結局、予想をはるかに上回る人数になりました。

丸2日、かなり悩みました。。。。だって皆さん全員と行きたいんですもん。
でも、私は旅行社ではないので、マイクロバスでの移動でもない・・・万一の事故を考えるとやっぱり決断するしかありません。分かってくださいね。。。

金曜日出発の第1班、月曜日出発の第2班、いずれも抽選せざるを得ない状況です。
ホントーに申し訳ありません。


ということで、
今月末までには厳正なる抽選のもと、当選の皆様にはモチロン、落選の皆様にもあらためてお知らせいたします。

抽選方法は・・・・・・
エントリー順に抽選番号をつけていき、抽選ボックスから定員人数になるまでひいていく方法をとりたいと思います。

*この時点で、何か質問がある皆様(エントリーされた方)は、私の方へ直接ご連絡くださいませ。
by nakachan02 | 2008-06-17 22:29 | 韓国 ソウルツアー | Comments(3)