人気ブログランキング | 話題のタグを見る

料理研究家 結城奈佳のブログ ソウルにお料理留学の後に「我が家の韓国料理教室」をオープン(韓国宮廷料理や家庭料理) 東京都内&福岡で開講中。東京教室のお問い合わせはkimuchi_club@yahoo.co.jpまでお願いします。


by キムチっ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カボチャ

カボチャ_b0060363_0132372.jpg
ハロウィンのカボチャみたい・・・そう思った。
自分の頭より大きいカボチャ。
私はカボチャが苦手であまり食べないけど、旦那さんが好きなので母がカボチャ煮を作ってくれる。韓国のカボチャはどうやって家までもって帰るんだろ~。
カボチャ_b0060363_0134398.jpgそういえば、旦那さんの実家の近くにカボチャの絵ばかりを描くカボチャ王国の王様がいたな~~。

www.apa-apa.net/kok/news/kok123.htm
# by nakachan02 | 2005-08-27 00:12 | グルメ | Comments(7)

カンファドでウナギ村

友人とバス旅行~~第2弾!!

今回は「花ござ」で有名なカンファドまで行ってきました。私が住んでる新村のバスターミナルからから乗り換えなしで1時間半!(バス代往復8800W=約900円)

仁川国際空港からソウルへ向かうときにいつも見るカンファド。島なんだけど大きいので今回はみんなでタクシーを一日貸切で回ることにしました。(7人乗りの4WD車で1日6万w=約6000円ちょっと)5人だったのでこれが便利です。

運転手のアジョシ(おじさん)は観光案内もできて、各所で全て説明してくれました。

先ずはいつもの、腹が減っては・・・・・ということでお昼ご飯!!

カンファドでウナギ村_b0060363_23442890.jpg蒲焼ではなく、ウナギは素焼きでやってきます。ある程度焼いたものを目の前で更に香ばしく焼き、たれや味噌に漬けて頂くというものですね。ウナギはここらではホントに有名らしく「ウナギ村」まであって勿論そこまで行ってきました。焼肉同様ですね~。


カンファドでウナギ村_b0060363_2349143.jpgしか~~し!!この少し前に、恐ろしい光景が・・・・
生々しいウナギさんの尻尾たちが4本生のままで運ばれてまいり、熱々に熱した網の上にジュ~~~ッ。今迄生きてらっしゃったその尻尾さんはバッタバタとのけぞり、それを見た私達ものけぞりまくったのです。韓国では、そんな食べ方するの~~~~^^;
カンファドでウナギ村_b0060363_2357119.jpg野菜類も豊富で玉ねぎやニラ、きのこを一緒にサンチュやエゴマの葉で巻いて頂きます。
ナツメやいちぢくの干したものも出てきて豪華でした。
日本と違うのはたれの味ですね。これはこれで美味しかったです。赤いけど、さほど辛くなく、奥深い味のする味噌です。それと!!肝吸い、食べたいな~と思ってたけど残念ながら出ません・・その代わり何故かアサリのお吸い物。

カンファドでウナギ村_b0060363_011980.jpgそして最後はウナギのお粥~~。
これ、みんな大絶賛でした。
香ばしく、それでいてやさしく・・・。ああ、これで満足だわね~といった感じです^^

ひとまず大満足の私達の旅の始まりでした・・・で、「花ござ」は??
# by nakachan02 | 2005-08-21 23:37 | 国内旅行 | Comments(14)

唐辛子

唐辛子_b0060363_22341336.jpg

まぎれもなく唐辛子さんです、はい。
最近こうやって赤唐辛子をお店や家の前で干しているのを良く見かけます。

唐辛子_b0060363_22365740.jpg
こんな感じで・・・

唐辛子_b0060363_22372865.jpg
あ!ここにも・・・
エアコンの室外機の上にも?

唐辛子_b0060363_2239493.jpg
いつも行くテジカルビ屋さんの前にも。よ~く干して、コチュカル(粉唐辛子)にするんだそうです。最近は中国からの輸入物も多く、国産の唐辛子は韓国でも高くなりましたから貴重品ですね。きっとこれを10月のキムチ作りに利用するんだろうな~~。
# by nakachan02 | 2005-08-18 22:33 | 韓国いろいろ | Comments(15)
久しぶりにソウルを飛び出し利川(イチョン)まで行ってきました。

ここは、陶磁器の街として有名なところで、前々から行って見たかった所。

ソウルからバスで約1時間ですが、この日は連休の中日で、2時間近くもかかってしまいましたが、大きな座席にゆったり乗ることが出来るし、お値段も4800W(約500円)ですから、ま、いいか~~。

街はのどかな田舎町で、メインストリートを一歩入ればすぐに緑の景色に包まれます。
窯元が点在していて一つ一つ見てまわるのも楽しいだろうな・・・。
しか~~し、いつもバタバタしている私は、窯元を見に・・・いえ、焼き物が買える所が密集してるところにとにかく連れて行ってもらいました~。
利川~陶磁器~トルソッパプ_b0060363_233127.jpg
韓国でしかも利川で陶磁器を買うのが夢だった私は、たぶん、まばたき一つせずにあの店からこの店と・・ドアを開けては閉め、また歩いては入り、そりゃもう忙しい状態だったと思います。でも、一緒に行ってくれたオンニ(姉さん)のお陰でインサドンの間違いなく3分の2の価格でお買い物できた~~~。

日本に帰ったときにどうやって使うか・・・今から楽しみにしてる私です・・ムフフ。


ホントはこれで時間が無くなった・・・・
# by nakachan02 | 2005-08-17 22:36 | 国内旅行 | Comments(11)