人気ブログランキング |

料理研究家 結城奈佳のブログ ソウルにお料理留学の後に「我が家の韓国料理教室」をオープン(韓国宮廷料理や家庭料理) 東京都内&福岡で開講中。東京教室のお問い合わせはkimuchi_club@yahoo.co.jpまでお願いします。


by キムチっ子
カレンダー

タグ:ミシュラン パリ ( 16 ) タグの人気記事

パリの想い出 Cobea

アンニョンハセヨ~ ノリエモンです。

昨日は春分の日なのに雪が降ったり大変でしたね。
サクラの開花に合わせ、道端で土筆も顔を出してきたし 春まっしぐらな気分だったのに(笑)
b0060363_13021935.jpg
先日、音羽にあるお気に入りのフレンチレストラン TeFさんで美味しいランチを頂きました。
相変わらずの美味しさとコスパの高さで素晴らしい♪



フレンチつながりで参りましょう

前回からの続きです。。。。



備忘録なのでさらっとスルーしてくださいね。

パリで大好きなお店に伺いました。
b0060363_13005431.jpg
はじめてパリに行ったときにお伺いしたのもコベアだった記憶があります。


b0060363_13002925.jpg
地下のワインセラーも健在でした♪
b0060363_13004021.jpg
b0060363_13005878.jpg
b0060363_13010394.jpg
b0060363_13010111.jpg

b0060363_13191619.jpg
b0060363_13004825.jpg
b0060363_13005128.jpg
b0060363_13005649.jpg
b0060363_13003759.jpg
ポテトのクリームもお肉も絶品でした!

b0060363_13002779.jpg
b0060363_13001005.jpg

コベアのデザートは毎回楽しみなんですよね♪

b0060363_13001990.jpg
b0060363_13003296.jpg
b0060363_13001418.jpg

今回はシェフのフィリップにお手土産持参でお伺いしました。
b0060363_13000641.jpg
東京かりんとう御三家の一つ、湯島にある花月のかりんとうの缶をGINZA6で購入しお渡しすると、、、
「開けてみていい?」って包装紙をめっちゃ丁寧に開けて
b0060363_13000443.jpg
スタッフに缶を見せたら、、、
b0060363_13000195.jpg
パクっと食べてみてニッコリ♪
「Oh! なんだこれ! めっちゃ旨い♪」スタッフたちにも食べさせると皆さんニッコリ^^
地味~な食文化の交流♪
日本の伝統的なクッキーという説明が適切かはわかりませんが、お口に合って良かったです。
b0060363_12595713.jpg
次回お伺いするのはいつになるのかわかりませんが、コベアの皆さんにまたお会いできる日が楽しみでなりません♪
Parisに行きたくなってきたな。。。。

ランキングに声援を宜しくお願いします~~~。応援のひと押しを!
「人気ブログランキング」のバナー、「料理教室」のバナーもしくはキムチっ子さんの写真を1日1回~クリックぢゅせよ~♪
応援よろしくおねがいします。

 



1日1回押してくださるとランキングがググッと上がります~~

← クリックジュセヨ♪ →  いつもありがとうございます♪


我が家の韓国料理教室 ホームページ ←これまでのお教室の様子などはコチラへ。

お仕事の依頼やお教室のお問い合わせはこちらへお願いします→ kimuchi_club@yahoo.co.jp 結城まで



by nakachan02 | 2018-03-22 13:44 | ノリエモン日記 パリ | Comments(0)

パリの想い出 PAGES

アンニョンハセヨ~ ノリエモンです。

先週、無事に確定申告を済ませホッとしています。
膨大な数の領収書と格闘しながら「あ~ このお店美味しかったよな♪」なんて現実逃避を行ってたので時間がかかってしょうがない(笑)

そんな中、ユーロの領収書を仕分けしてたらパリの日記が途中だったと判明! 
小生の想い出 サラッと流す備忘録なので数回ほどスルーしてくださいませ。

たしか、こちらにお伺いしたのは最終日だったと思うな。。。。
b0060363_13064558.jpg

b0060363_12410456.jpg
美しいお料理で牛肉に定評のあるPAGES パージュさん
のっけからテンション上げてくれる演出です♪
詳細は前回を参照してくださいね!

b0060363_12404600.jpg
b0060363_12413550.jpg

b0060363_12405314.jpg
b0060363_12405661.jpg
b0060363_12413234.jpg
b0060363_12411150.jpg
b0060363_12410120.jpg
b0060363_12405894.jpg
前回はラムや牛肉だったのでカモをお願いすることに♪

b0060363_12411902.jpg
b0060363_12412715.jpg
火入れ具合が最高でカモでも満足♪

b0060363_12413019.jpg
デセールです♪
b0060363_12411653.jpg
b0060363_12412512.jpg
どら焼きをアレンジしてて遊び心ありますね^^

b0060363_12410967.jpg
シェフとパチリ♪ 
マダムはこの数日前にイエナのマルシェでバッタリお会いしお話しできてたので良かった。


最後にふさわしい素敵なお食事に感謝です♪

ランキングに声援を宜しくお願いします~~~。応援のひと押しを!
「人気ブログランキング」のバナー、「料理教室」のバナーもしくはキムチっ子さんの写真を1日1回~クリックぢゅせよ~♪
応援よろしくおねがいします。

 



1日1回押してくださるとランキングがググッと上がります~~

← クリックジュセヨ♪ →  いつもありがとうございます♪


我が家の韓国料理教室 ホームページ ←これまでのお教室の様子などはコチラへ。

お仕事の依頼やお教室のお問い合わせはこちらへお願いします→ kimuchi_club@yahoo.co.jp 結城まで



by nakachan02 | 2018-03-17 13:11 | ノリエモン日記 パリ | Comments(0)
アンニョンハセヨ~ ノリエモンです^^

今日から特別レッスン 大人のチーズタッカルビが始まりました♪
b0060363_11572747.jpg
今回のお花は表参道のFUGAさんです。

さてさて、パリ旅行の備忘録です。
韓国以外の海外旅行でも韓国料理屋さんのリサーチは欠かせません!
b0060363_13203671.jpg
今回のパリでもお洒落な韓国料理を楽しみました♪

久しぶりに再会した井川シェフと野田岩でウナギを食べた後、オペラ界隈をブラブラしていた時のこと、、、、
中国人と韓国人に大人気の讃岐うどん屋さんがあって「凄い行列だね~」て横を通り過ぎた時!何やら知った顔が近づいてきました。
「オー! グォンズダイニング サジャンニム♪(おー! グォンズ ダイニングの社長さん♪)」「ネー マジャヨ ヌグセヨ?(はい そうですがどなたですか?)」ってな具合で会話を交わします。。。。
覚えてる筈なんてないのですよ、5年前に1度食べに来た観光客の顔なんて(笑)
アパルトマンがあるモトピケの近所にめっちゃ素敵だったグォンズダイニングがあったので、覗いてみたけどお店しまってたんです。
社長さん曰く「あそこを閉めて今、新しくそこにお店をオープンさせたんだよ」とうどん屋さんの数軒隣を指差します。

ご縁があるね~ってことで後日改めて訪問させて頂いた次第です^^
b0060363_11574139.jpg
お店の名前は「bistrot coreen mee」シックな外観です^^
b0060363_11573300.jpg
ミシュランにも紹介されているようですね。
b0060363_11583548.jpg
韓国人が半分で残りは地元のパリっ子たちが利用している感じです。
お客さんの回転も速いけど、あっという間に満席になりましたよ♪
b0060363_11584604.jpg
この椅子可愛い♪
b0060363_11581493.jpg
b0060363_11582070.jpg
b0060363_11582809.jpg
b0060363_11583187.jpg
メニューです。 ごらんの通り、グォンズダイニングとは違いかなりリーズナブルになってますね。
b0060363_11585202.jpg
お水までお洒落に見えてくる。流石グォン社長、洗練されてます。
b0060363_11585810.jpg
キムチっ子さんは久しぶりのHiteビールにご満悦のようです^^

b0060363_11591096.jpg

プチュジョンとキムチマンドゥです。
カリッとクリスピーに焼き上げててなかなか美味しい♪

b0060363_13212028.jpg
キムチも頑張って漬けたのかな? 食べると胃袋がホッとしますね^^
b0060363_11590225.jpg
b0060363_13215127.jpg
マンドゥっていうよりも焼き餃子!ってな感じですが、小鳥の醬油差しがカワイイ!
b0060363_13225133.jpg
b0060363_13222003.jpg
「本当に来てくれたんや~ 嬉しいわ! これサービス♪ 食べて~」っとゴン社長からの差し入れです^^

b0060363_13232017.jpg
今宵のメインはテジカルビチムです^^ 上手に煮込んであって美味しかったです♪

大人気の安くて旨いコリアンビストロでした! お一人での利用も可能そうだしフランス料理に疲れた時の避難場所にはもってこいです^^

サジャンニム~ カムサハムニダ!

皆様~今日もご協力をお願いしますっ!!
「料理教室」「人気ブログランキング」のバナー、もしくはキムチっ子さんの写真を
1日1回~クリックしてください♪
応援よろしくおねがいします。


1日1回押してくださるとランキングがググッと上がります~~


人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ →  いつもありがとうございます♪



我が家の韓国料理教室 ホームページ ←これまでのお教室の様子などはコチラへ。
お仕事の依頼やお教室のお問い合わせはこちらへお願いします→ kimuchi_club@yahoo.co.jp 結城まで



by nakachan02 | 2017-07-28 13:48 | ノリエモン日記 パリ | Comments(0)

パリでお鮨を楽しむ♪

アンニョンハセヨ~ ノリエモンです^^

毎日暑いですね。。。お腹の脂肪溶けてくれないかな(笑)

b0060363_17361535.jpg
b0060363_17362056.jpg
我が家の韓国料理教室も今週はチョッピリ夏仕様でした♪
久しぶりにお花のレッスンに行ってきました。
今回は夏の和モダンなアレンジです。
b0060363_19263897.jpg
アトリエはいつ行っても素敵です♪
b0060363_17431763.jpg
レッスンの後、これまた久しぶりに高田馬場のもりさんにてお蕎麦を頂きました。
七夕の時期にだけ登場する笹の粉を使った変わり蕎麦「笹切り」は笹団子のような香りが鼻に抜けて美味でした^^


さて、本日の日記は博多からパリに飛びますのでついてきてくださいね(笑)
b0060363_17363889.jpg
福岡出張の折、大好きな菊鮨さんで美味しいお鮨を頂きました♪
初めてのランチメニューでしたが、十分楽しめました^^ この日は、旬の唐津の赤ウニたっぷりの握りが印象的でしたね。
菊鮨の大将がパリでお鮨屋さんをやっている大将と修行先が同じだけでなく同期なんだと伺い、パリネタで盛り上がってたらお隣の3人の女性グループのお一方が「私パリに住んでるんです」ってタイムリーな発言!
「ほな、大将 お友達のsushiBさんをお勧めしないと!」ってふったら「え! sushiBさんをご存知なんですか!? 私とっても親しくさせて頂いてます」って返ってきました(笑)
ここは春日のお鮨屋さん、、、、パリで着付けをやってらっしゃる素敵な女性の登場で世間は狭いね~ってことでパリの美味しいお店話でもう一盛り上がり♪
楽しいお食事となりました♪

ということで、パリ日記に飛びまっせ!
b0060363_17363455.jpg
パリのオペラ近くにあるミシュランの星持ち鮨屋「shshi B」に伺いました。
大学時代の同級生が20年くらいフランスに住んでいるので二人でプチ同窓会が実現しました。。。。
ちなみにキムチっ子さんはケーキ教室に出かけてました、残念でしたね(笑)

b0060363_18142620.jpg
b0060363_18143094.jpg
小生は日本酒、同級生の彼女は紫蘇ジュースで乾杯です♪
b0060363_18143407.jpg
b0060363_18143896.jpg
メニューはこんな感じです。
「パリに福岡出身の感じのいい青年がやってるお鮨屋さんがあるよ」と銀座の天冨良 いわ井さんからご紹介いただいたお店です。
b0060363_18183413.jpg
どこかで見たような焼き胡麻豆腐など一品料理を楽しんだら、、、、
b0060363_18305139.jpg
握りタイム!
b0060363_18341519.jpg
ガリのお皿もパリっぽい(笑)
b0060363_18304617.jpg
こんなこと言ったら失礼ですが、フランスでこんなにちゃんとしたお鮨が頂けるなんてお思ってもみませんでした^^
b0060363_18341816.jpg
当然、欧米人のお客さんも多いのでサーモンは必需品です^^
小生はお隣に座ってるフランス人たちの食べ方が気になって気になってしょうがない(笑)
大将が「はい、こちら〇〇になります」(←もちろんフランス語)て目の前に置いた握りを彼らは一口で食べないんですよ、、、
かなりイラっとします(笑)
右手で持ち上げまじまじと見つめ、ゆっくりと口に運び、器用に半分のところで噛み千切る、、、ある意味凄いテクニックです。
そして、断面を眺め頷きながら「これは何ですか~シルブプレ?」みたいな問いをなげかけます。
「さっき聞いたやん」て思うけど大将から「〇〇ですね」って教えて貰うと顔を見合わせながら「あ~ なるほど! う~ん セボン!」って残りをパクリ。
これが毎回続くんですよ。「ほらよく見て!あっちもこっちも日本人は一口で食べてるやろ!!」って伝えたいが言葉の壁があり断念^^
b0060363_18371867.jpg
松前風のサバはかなり美味しかったけど、フランス人たちの昆布の反応はイマイチだったな(笑)
b0060363_18411270.jpg
卵焼きは厚焼き玉子カステラ風でした。

大将は福岡出身とお聞きしていたので「同郷ですね」とお話をふるとこれまた盛り上がります♪
ここで博多の老舗鮨屋「高玉」出身で菊鮨の瀬口君と同期だとか、開の中村さんは直属の先輩だったとか、さかいの堺君も青山の海味の前は高玉出だよね~だとか、「さっきの焼き胡麻豆腐って銀座のうち山ぽいよね、、、」「僕はしらに田さんにお世話になってたことあるんですよ」等々話は尽きません。
b0060363_18562964.jpg
5年前のパリ旅行から3度目の正直で会うことができた同級生。
「大学時代はこうやって二人でお食事することなんて無かったよね」って笑顔の彼女。。。23年の月日が流れてますが何も変わってなかった^^
b0060363_19130858.jpg
大将と一緒に記念撮影。。。

近況報告に始まり、昔話も沢山出来て本当に楽しいひと時でした。 Merci Au revoir♪


皆様~今日もご協力をお願いしますっ!!
「料理教室」「人気ブログランキング」のバナー、もしくはキムチっ子さんの写真を
1日1回~クリックしてください♪
応援よろしくおねがいします。


1日1回押してくださるとランキングがググッと上がります~~


人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ →  いつもありがとうございます♪



我が家の韓国料理教室 ホームページ ←これまでのお教室の様子などはコチラへ。
お仕事の依頼やお教室のお問い合わせはこちらへお願いします→ kimuchi_club@yahoo.co.jp 結城まで


by nakachan02 | 2017-07-13 19:36 | ノリエモン日記 パリ | Comments(0)

ソーメンとパリのご馳走

梅雨も明けてないというのにこの暑さ。。。。皆さんは夏バテしていませんか?

我が家の昼食は、素麺ピビン麺素麺ピビン麺の繰り返しです。

またかよ~~と言われそうですがまだ大丈夫です(笑)

この日も!!この日は一緒にに食べてくださった方がいるのでキチンと用意しましたが、私一人の時には本当にど~んと色気なく素麺だけだったり・・あああ、全て暑さのせいにしております。
b0060363_16034251.jpg
パリから帰ってきて、既にあの時が夢のような毎日ですが、美味しいご飯を思い出してはまた行きたいなぁと思っております。

パリ滞在残り僅かになったこの日は、素敵なレストランでお食事しました。
16区にある1つ星レストラン「Les tablettes Jean Louis Nomicos」です。
ビクトルユーゴーの駅から住宅地方面に進んだところにあるお店。
シェフはアランデュカスの元で修行をされた方だそうです。
とってもモダンで、でも無機質ではなくオレンジの椅子が暖かみがあって雰囲気のある店内です。
わぁ。。。素敵♡ 天井と壁が同じ柄だわ~♡
b0060363_16102851.jpg
テーブルセッティングもこんな感じ。
b0060363_16120002.jpg
ナプキンリングがなんてオサレなの~♪
今回はワインとチーズがついた58€のランチセットを頂きました。
b0060363_00460780.jpg
ハイクラスのお店なのに、この価格はとてもお得です。
b0060363_00461143.jpg
先ずはこの季節に美味しいガスパチョ。プックリとした肉厚バジルが浮いていいアクセントです。
b0060363_00455699.jpg
b0060363_00461976.jpg

その後もシッカリと作ってあるお料理が出てきます。
3人で行って好きなものを選んで頂きました。
パリで2回頂いた「タコ」日本では馴染みのあるタコですが、こちらではそんなにしょっちゅうは出てこないそうです。
b0060363_00460088.jpg


b0060363_16210316.jpg
b0060363_16181627.jpg
b0060363_16510673.jpg
ノリエモンはこのお店の女の子の可愛さにノックアウトでした(爆)
そりゃパンも美味しいでしょう~(´∀`*)ウフフ
b0060363_01053039.jpg
b0060363_00462472.jpg


そしてデザートも手が込んでいて最後まで楽しめます。
b0060363_16215355.jpg
b0060363_01053347.jpg

b0060363_16315263.jpg

b0060363_16220523.jpg

b0060363_16231987.jpg

もうおなかいっぱ~いと言ったくらい、十分な量と大満足の美味しいコース。

そしてずっと笑ってたランチタイム。
それもそのはず!ノアさんが一緒に過ごしてくださったから♡
カメラに気付かないくらい喋る二人。ワタシ楽しそう~~。
お料理のことをお話しながらパリの食材のことなども色々教えてくださり、正直でチャーミングなネーサンの話は楽しい~!そして、日本や韓国との違いを考えたりしながら過ごした時間。
食べるのと喋るのが忙しい~~時間でした(笑)
b0060363_10000291.jpg


そしてその後、ノアさんに生地の店が集まる街に連れて行って頂きました。
路面店の小さなお店から、3~4階まで生地だらけの大きなお店まで、目移りしてどうしましょ。
b0060363_16321960.jpg

b0060363_16333804.jpg

b0060363_16332603.jpg

b0060363_16331478.jpg

一つの生地はすぐに決め、このストライプに柄がのってる生地を最後まで悩んだな~~。
いつもは悩んだら買うワタシですが。。。
「生地って結構重いのよ」ってノアネーサン。 うっ、そうよね。
結局一つだけ買いました、良かったです。
2.5mの生地、ホントに重かった(笑) 生地は重い・・・、新たに知ったことです(笑)

素敵なリネンも沢山あって、一人で行ってたら時間ばかり経って決められなかったかも。
また行きたいなぁ。また行けますように。

という訳で、レストランからの生地屋さん~♪
ノアさんのおかげで充実の時間。パリがまた好きになったひととき。
色んなものを見るだけでも旅の楽しさなのに、生地までお買い物できるなんてなんて嬉しいのでしょう。買ってきた生地はまた旅を思い出しながら縫えそうです。


皆様~今日もポチリの応援クリック、ご協力をお願いしますっ!!
「料理教室」「人気ブログランキング」のバナー、もしくはキムチっ子の写真をクリックしてくださいませ~~応援よろしくおねがいします。



人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ →  いつもありがとうございます♪



我が家の韓国料理教室 ホームページ ←お仕事の依頼などはコチラをご覧頂くと自己紹介とお教室の様子が分かると思います。

韓国旅行の情報満載! にほんブログ村 韓国旅行

by nakachan02 | 2017-07-10 16:54 | 2017年パリ | Comments(0)
ボンジュール ノリエモンです。

ノリエモン日記「日本人シェフの店」シリーズに期待の新星が登場です^^
2016年の9月にオープンし、5か月後にミシュラン一つ星を獲得という快挙を成した伊藤シェフ率いるL'archeste(アルケスト)
b0060363_00103264.jpg
お店はパリの高級住宅地として知られる16区エリアにあります。
b0060363_00103763.jpg
スッキリと落ち着きのある店内は心地よい空気に包まれていました♪
パリに住む方達が何人もお薦めですよって教えてくれてたので期待して伺いました^^
b0060363_00110730.jpg
テーブルに置かれた存在感のあるバターナイフです。熊本県の作家さんが手作りしたものなんだとか。
何の形に見えますか? 小生は一発で当てましたよ(笑)
b0060363_00110060.jpg
b0060363_00123897.jpg
パッと目を引く鮮やかなブルーが印象的な一品目が登場しました!
ここから伊藤マジックが始まっているんですね^^
b0060363_00175369.jpg
BIOのフェンネル(ウイキョウ)や人参はポリっと口に入れると力強さを感じるお味です。
イカスミのチップと鱈の燻製のムースもいい味付けで実に旨い!
のっけからテンションが上がりだす。。。
b0060363_00124565.jpg
パンもバターも旨い!食べ過ぎてしまう。。。。このバターは懐かしい美味しさだと思ってたらやっぱりノルマンディ産のものだった。どうりでダヴィット トゥタンのお店で頂いた絶品バターと近い味わいな訳だ。

ちなみに、バターナイフの答えは、、、、「オタマジャクシ」でした^^
b0060363_00262570.jpg
続いてはイカが登場です。
b0060363_00263761.jpg
ソースをかけて頂いたら、、、、
b0060363_00273059.jpg
完成です。。。。
b0060363_00273619.jpg
分かり辛いけどお野菜の中にフォアグラが隠れております^^
あ~もう全部美味しい♪「綺麗なガストロノミーは飽きたんだよね」なんて偉そうなこと言うてましたが撤回します^^ このソースが旨いのでパンがどんどん無くなる^^;
この店ホンマに旨いっす!
ついでに言うと今回のランチコースはおひとり様44ユーロ!!! 
シェフ安すぎですバイ!さっき食べに行ったビストロのランチよりも安い(笑)
b0060363_00331459.jpg
b0060363_01361482.jpg

赤ワインが注がれ、ナイフがスタンバイされると。。。。。。
b0060363_00344695.jpg
お肉のお時間です♪
b0060363_00365022.jpg
ここではじめて伊藤シェフが登場します。
各テーブルで儀式のようにソースを回しかけたら、、、

子牛の塊にアタック!
b0060363_00350837.jpg
b0060363_00351400.jpg
キムチっ子さんはオプションでサマートリュフのスライスをたっぷり乗せてもらってたので小生も少し御裾分けして頂きました(笑)
火入れ具合もバッチリで厚みのあるジューシーな子牛を堪能できます。
お肉の下にあるチンゲン菜のようなお野菜もエエお味です♪
これまた、ソースがしつこくないくせにしっかりとした味わいが感じられパンのお皿もカラですよカラ。。。。「あ~また太るやん」と頭をよぎるが笑顔で追加のパンを受け取ってしまう^^
b0060363_00370292.jpg
最後はフォトジェニックなデセールがやってきました。
b0060363_00365586.jpg
フレーズデボアとかいう野イチゴ&イチゴが盛沢山です。
フランスのイチゴはチョッピリ酸味があってとても美味しい♪
マスカルポーネとの相性も抜群で二人そろって念仏のように「美味しいね~♪ 美味しいね~♪」を連発してました^^
b0060363_00371207.jpg
b0060363_00370767.jpg
プティはミニカヌレとトリュフチョコです。
「トリュフの方はサプライズな仕様となってますので一口で食べてくださいね!」と指示されます^^
サプライズ!とっても美味しくて楽しめました♪

食後に長々とシェフとのお話タイム♪ 

銀座の天麩羅 岩井さんや塩田ノアさん、前回のパリで再会したエファちゃん等々、共通の知り合いが何人もいたり、シェフの「僕も17~8年くらい前の駆け出し時代に博多のレストランひらまつにいたんですよ~」の一言で、「だったら、僕らも披露宴でお世話になったんですね~」とご縁を感じる繋がりがでてきたりとさらに盛り上がります♪
b0060363_01314491.jpg
バターの話題ではわざわざ厨房からドドーンと持ってきて下さり、一般には販売されてない貴重なバターをお土産で頂くなどサプライズは続きます^^
b0060363_01253239.jpg
バターを頂いたから評価がアマアマになるなんて野暮なことは言いませんです。
お料理の美しさ、味(特にソースの完成度の高さ)タイミング、厳選された素材、可愛らしいサービスの日本人女性がいる点(笑)などなどパリに住んでたら間違いなく常連になるであろうヨカお店でした^^

自信をもってお薦めできるレストランです!
伊藤シェフ、スタッフの皆様~ 楽しい時間をカムサハムニダです^^



★インスタグラムもやってます。そちらはその時に感じた写真などを載せてます。
https://www.instagram.com/miyagakiyuuki38/?hl=ja


皆様~今日もポチリの応援クリック、ご協力をお願いしますっ!!
「料理教室」「人気ブログランキング」のバナー、もしくはキムチっ子さんの写真をクリックしてくださいませ~~応援よろしくおねがいします。


人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ →  いつもありがとうございます♪



我が家の韓国料理教室 ホームページ ←お仕事の依頼などはコチラをご覧頂くと自己紹介とお教室の様子が分かると思います。

韓国旅行の情報満載! にほんブログ村 韓国旅行

by nakachan02 | 2017-06-18 01:23 | ノリエモン日記 パリ | Comments(0)
アンニョンハセヨ~ ノリエモンです。

パリのお食事もいよいよファイナル!

b0060363_12594149.jpg
向かった先は7区にあるサン・ドミニック通りの一本裏手にあるこちらのお店。。。
b0060363_1301134.jpg

2013年末にオープンした「レストラン・ダヴィッド・トゥタン」オープン翌年にミシュランで1つ星を獲得。。。
b0060363_1304438.jpg
お店の前に立つだけで早くもシェフのこだわりが伝わってきます。前回のパリで特に印象に残ったのがダヴィッドのお店「アガペ・シュプスタンス」でした→
なのでご自身のお店を出されたとの事を聞き出国前から楽しみにしていました^^

b0060363_132288.jpg
店内は木や石などナチュラルな素材を使った今はやりの北欧風デザインの2フロア。
b0060363_133356.jpg

b0060363_1333923.jpg
テーブルクロスもなく設えはビストロといった趣だった。
b0060363_1352889.jpg
b0060363_13191629.jpg


b0060363_135269.jpg
ピントは合ってませんがパリパリっとしたパセリのチューブの中にジャガイモのクリームがつまってました。
b0060363_1318810.jpg


b0060363_1365083.jpg
b0060363_1371176.jpg
一瞬、湯むきしたトマト?と見せかけて、、、ビーフで包まれた中身はガスパチョでした。
b0060363_137254.jpg
こちらも手でつまんで頂きます♪

b0060363_13103026.jpg
卵のような丸いフォルムが可愛らしいブリオッシュはフワフワでとても美味。
b0060363_1311642.jpg

シェフの故郷、南ノルマンディー地方のバターは粒々の塩が絶妙で信じられないくらい美味しかった。
b0060363_13121060.jpg

鳥の巣の卵を思わせるパンを食べると、、、、
b0060363_13124662.jpg
本当に卵が出てきました(笑)素材の組み合わせ方や発想など、お皿が登場する毎にワクワクさせてくれます!
b0060363_13144289.jpg

また、素材の個性を活かしたソースであったりその使い方上手なんですよね。ブラウントラウトの味噌入りマヨネーズかけ。
b0060363_13151537.jpg
赤いのはアメリカンチェリーです。

b0060363_13255897.jpg
カンパーニュパンが追加されたところで。。。
b0060363_132787.jpg
今回の旅行で味わう最後のアスパラ。。。
b0060363_13272984.jpg
アスパラのバーベキュー レモンと卵のソース♪
b0060363_13274525.jpg
b0060363_13275735.jpg
パルメザンと燻製した卵黄のソースが好みだった♪

b0060363_14383186.jpg
鱈はフォークで崩すとほろりと身がほどける絶妙な火入れ具合。。。トゥルントゥルンとした食感で素晴らしかった。
b0060363_1438524.jpg


b0060363_143913100.jpg
ここからは赤ワイン♪
b0060363_14395538.jpg
スモークされたうなぎと黒ゴマのソース。ソースの中に入ってるいるりんごがアクセントになっています。
b0060363_14422840.jpg
これはアガペでも頂いたような記憶があります。。。

b0060363_14433151.jpg
b0060363_14435086.jpg
メインに備えてナイフをチョイスします。当たり付きではありませんし、王様にもなれません(笑)

b0060363_14454983.jpg
チキンにはそら豆のソースが。。。ダヴィッドの真骨頂ともいえる野菜使いを堪能します。
b0060363_1446465.jpg
b0060363_1447476.jpg
皮はカリッと香ばしく身はジューシー♪ 絶妙な焼き加減で美味しかったです^^
b0060363_14472214.jpg


b0060363_1448768.jpg

カリフラワーのムースとホワイトチョコ&ココナッツ風味のクリーム。。。なぜかカスタードクリームみたいな味わいで、これはかなりツボにはまる旨さだった♪
b0060363_14482214.jpg


b0060363_14494057.jpg
時々、スーシェフのイガワさんが説明をしに来てくれました。お気遣い下さりカムサハムニダ。

別腹タイムの始まりです。。。
b0060363_1518845.jpg
イチゴとルバーブのアイス。。。
b0060363_1451123.jpg
b0060363_14513352.jpg

b0060363_14523684.jpg
ここでも出てきました。リモージュのプレート。
b0060363_14531598.jpg


b0060363_14534144.jpg
トリュフチョコは土のように見えるカカオパウダーの中に隠れています。。。
b0060363_145433.jpg
個人的には土に隠れたカブトムシを探し当てる感じで楽しかった(笑)
b0060363_14542111.jpg


b0060363_14544968.jpg
食後にダヴィッドもやって来た。久しぶりの再会だったがお互い恰幅も良くなっていてオヤジ度合いが増していた(笑)
三年前、アガペにお伺いした時のブログを見せてあげたら自分のお料理にめっちゃ興奮してテンション上がってた。フランス語なんでサッパリ解らなかったが「ほらみてこれ!〇〇だぜ~懐かしい 美味いんだよな♪」てな感じでイガワさんに熱く説明していたのが印象的だった。

b0060363_1515189.jpg
アガペ・シュプスタンスほど皿数は多くなかったけど、少しずつサーブされる美味しいお料理は十分楽しめました。味噌や蕎麦の実が使ってあったり、どことなく「和」を感じさせてくれるダヴィッドワールド♪ 今後も進化し続ける彼の演出に期待しています。
ダヴィッドの最後の一言はやっぱり「またね~」だったwww

※ダヴィッド・トゥタン シェフが来日し、8月7日と8日に新宿の「ハイアット リージェンシー 東京」のフレンチレストラン「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」とコラボレーションイベントを行うそうです。詳しくはこちら→
低迷中のランキング(TT) ポチっとお願いしますね♡
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

我が家の韓国料理教室 ホームページ

by nakachan02 | 2015-07-03 13:36 | ノリエモン日記 パリ | Comments(0)
アンニョンハセヨ~ ノリエモンです。

パリ滞在も後半に差し掛かったところでこれまたとっても素敵なお店に出会いました。
凱旋門の近くだったのでアパルトマンがあるビクトルユーゴーからも徒歩圏内、お散歩がてらお伺いしました^^
b0060363_1447750.jpg
b0060363_14473181.jpg
b0060363_14475054.jpg
Restaurant PAGES(パージュ)。オープンしてまだ1年経たないけど注目のお店なんだとか♪ 元「POMZE」のシェフ手島竜司さんのお店です。

先日お伺いしたレストランKei→のメートル・ド・テル 木原さんから今イチオシ!旬のお店だとご紹介頂いたので期待が高まります。
b0060363_18175321.jpg
白を基調とした明るい店内です。無駄を省いたシンプルな設えですが、だからこその隙の無い姿勢が受け止められます。
b0060363_1822486.jpg
広がりのある空間と趣のあるライト。
b0060363_18223687.jpg
ホールだけでなくトイレに至るまでシェフのこだわりやセンスの良さがそこここに溢れていました。
b0060363_1823081.jpg


b0060363_18232797.jpg
b0060363_18235964.jpg
こちらのプレートはフランス・リモージュ窯の名陶、J.L.Coquet(ジャン・ルイ・コケ)の三代目である「シルヴィー・コケ」のFEELING'Sシリーズです。
b0060363_18313440.jpg
マダムから丁寧に説明して頂きました。
b0060363_18251526.jpg
流行っているのでしょうか?今回のパリで確か3件目です。

アミューズです。。。
b0060363_18331458.jpg
b0060363_1833471.jpg
カリカリっと揚げた3種類の野菜チップス、美味しくって間を持たすのに最高のアイテムでした。
b0060363_18332871.jpg
コリアンダーのお花が可愛らしい、タルタルでした。

b0060363_1836222.jpg

b0060363_1837415.jpg


b0060363_1838191.jpg
b0060363_18381623.jpg


b0060363_18383738.jpg
b0060363_18385072.jpg
黒い物体は炭粉のコロッケ。中はジューシーなフォアグラでした。
b0060363_1839836.jpg


b0060363_18393171.jpg
b0060363_18394537.jpg
今回のパリで一番お口に合う白ワインだったそうです。

b0060363_18404871.jpg
フルオープンというより客席と厨房が一体化してるのでキッチンショーのようなシェフたちの仕事ぶりを拝見出来るのも嬉しい♪

b0060363_18453843.jpg
b0060363_18462177.jpg
お魚も美味でした♪

b0060363_18464271.jpg
ラムチョップの登場です。
b0060363_18465970.jpg
ホットハウスのミルクラムです。
b0060363_18471533.jpg
あまりの美味しさに悶絶しました。骨の周りまで食べ尽したいとお伝えすると、「シェフが喜びます」とフィンガーボールまで出して頂き完食しました(笑)
b0060363_19203424.jpg
b0060363_19204725.jpg

b0060363_19215631.jpg

b0060363_1858342.jpg
続いては熟成肉です。ノルマンディー牛だったかな?熟成1ヶ月物と2ヶ月物の2種類でした。。。
b0060363_1911651.jpg
普段はフレッシュな肉を好んで頂きますが、こちらの熟成肉は違いもハッキリわかり美味しいかったです。※宮崎県の尾崎牛も用意されてました。

b0060363_1933268.jpg
お口直し。。。

b0060363_195013.jpg
デセールも繊細で心を奪われます♪
b0060363_1951548.jpg
可愛らしいクレームブリュレ♪
b0060363_196899.jpg
b0060363_1963186.jpg


b0060363_19414613.jpg
帰り際にシェフともお料理やパリの泥棒の事など色々とお話できて楽しかったです♪
完成度の高いお料理、コスパ、タイミング、サービスetc。。。今回の旅行で最も印象に残ったお店となりました。お伺いするなら☆を獲得する前の今がチャンスだと思います。
再訪する日が楽しみです^^

ブログランキングに登録しています!「人気ブログランキング」と「料理教室」 ポチっとお願いしますね♡
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

我が家の韓国料理教室 ホームページ

by nakachan02 | 2015-06-12 19:27 | ノリエモン日記 パリ | Comments(0)

Restaurant Cobéa

こんばんわ~ 

前回のパリでハートを奪われたレストラン→に今回もお伺いしました。


b0060363_222847100.jpg
閑静な住宅街14区にあるレストラン・コベア、3年ぶりの訪問です。
「コベア」とはお花の名前です。今回は見えなかったけど、お店の窓からもこのお花が咲いているのが見えるそうですよ。
b0060363_2229459.jpg
b0060363_2246923.jpg
相変わらずの人気ですね。フランス人のお客様が目立ちますが、ホームページは日本語もあるんですよ^^
数年前にミシュランの☆もちになったお店です。
b0060363_22473033.jpg
ギャルソン達もお元気そうです。こちらのギャルソンはホントに気持ちよくさせてくれます。
つたない英語で予約しても「ベリーグッ」を連発。
注文の際も、「エクセレント!」と・・(笑)久しぶりにも拘らず暖かく迎えてくれました^^
b0060363_23361487.jpg
地下のカーヴも健在でした。ワインのストックも100種類以上あるとのことです。
b0060363_22495178.jpg
旅行も後半戦。いろんなガストロのミーにお邪魔しましたがコベアさん、楽しみにしていました。

こちらでのお料理は、前菜+メインのムニュをチョイスしましたよ。前回伺った時より10€ほど値上げされてました。
b0060363_2253226.jpg


「手でつまんで食べてね~」っとテーブルに運ばれたアペリティフ!
b0060363_225249100.jpg

可愛らしい大きさでカシューナッツが入ったものやツナ入りの一つまみコロッケ♪

アミューズはこちら
b0060363_22565949.jpg

b0060363_22581581.jpg
マヨネーズ風のクリームにベビーコーンなどが入ってました。
b0060363_2331989.jpg
ホームメイドのパンは熱々で登場します♪

続いてアントレ。。。
最近は日本の鉄瓶やお出汁を意識して作るシェフが増えたような気がします。
日本のシェフが☆を取る時代です、研究しているのでしょうか・・・
コベアさんはどちらかと言うとしっかりガッツリのフレンチですが、こんな演出をされるとそんな風に感じますね。。。
b0060363_2341924.jpg
b0060363_2344951.jpg
「ODASHI~」と楽しそうに説明を受けます(笑)
b0060363_2383354.jpg
b0060363_2363978.jpg
エビには片栗粉で作った卵が仕込んであります^^

やっぱりホワイトアスパラも出てきます。。。
b0060363_23114061.jpg
ポルチーニ茸のソースでした。ソースに合わせてパンもキノコの形で胸キュン(死語)です。
b0060363_23564399.jpg
旬ですからね~アスパラ系は登場率高し~~。幸せですね。

b0060363_2322390.jpg

メイン肉です。。。
b0060363_23183773.jpg

チキンの照り焼きでした。
b0060363_2319226.jpg

b0060363_23201318.jpg
ソースをキューリでくるっと巻いてるのが可愛らしかった。
b0060363_11484194.jpg
シェフのフィリップも大忙しです。。。

魚はカツオ。。。
b0060363_23575384.jpg
b0060363_23204840.jpg
b0060363_232112.jpg


お口直しはレモングラス&ジンジャーシャーベット。このシャーベットに続くデセールがすごいのがコベアです。
b0060363_23222525.jpg




デセール好きな方はたまりません~~♪
b0060363_2324451.jpg
b0060363_23243243.jpg
b0060363_23244710.jpg
パッションフルーツ
b0060363_23245912.jpg


この後、コーヒーですが、とどめに「ジャンポールエヴァン」のチョコも登場するのです。
ムニュで十分お腹一杯です♪
ガストロノミーの世界にどっぷりと浸れる独創的なお料理は健在でした。

食事中にご挨拶に来てくれたシェフのフィリップですが、食べ終わる頃に写真とってもらえますか~って聞いたら・・・爆!!フィリップすでに私服(笑)フィリ~ップ袖からシャツ出てますよん。「お二人のこと覚えてます。また来てくれて本当に嬉しいよ。」と再会を祝してパチリ!コック服のかっこいいフィリップ氏は前回訪問時をご覧くださいませ。( *´艸`)
b0060363_23301448.jpg
この後もどこかで仕事なのか、食材を大バットに詰め込みバイクに乗っけて忙しそう・・・・
また、お伺いしますね~♪という気持ちで、覚えたてのフランス語を!
「オ~~~ヴァァ~~~フィリ~~~~ップ!!(また会いましょフィリップ氏)」すると、屈託ない笑顔で「オ~~~~~ヴァァ~~~~!!(また会いましょう~~)」と大きく手をふるフィリップ。最後まで印象的なお店でした。また次回は何年後かなぁ・・・

低迷中のランキング(TT) ポチっとお願いしますね♡
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

我が家の韓国料理教室 ホームページ

by nakachan02 | 2015-06-02 23:34 | ノリエモン日記 パリ | Comments(0)
ボンジュール ノリエモンです。

b0060363_2362625.jpg
予約の取れない人気のお店「レストランKEI」に伺いました。
b0060363_236272.jpg
こちらの小林圭シェフと言えば、もともとアラン・デュカスが経営する3つ星レストラン「プラザ・アテネ」でスーシェフをされていた方です。
b0060363_22554795.jpg
2011年にパリ1区にオーナーシェフとしてお店をオープンさせるや否や、翌年ミシュランガイドで1ツ星を獲得しました。
b0060363_2373396.jpg
店内は明るいグレーを基調としたシンプルかつエレガントな空間です。センターの大きなシャンデリアが目を引きます。

先ずはシャンパンから。。。
b0060363_2395562.jpg
b0060363_2401174.jpg
幸せな数時間の始まりです♪
b0060363_2334813.jpg
ドキドキしながら待ってると。。。。
b0060363_234268.jpg
メニューが渡されコースの説明を受けます。ギャルソンは日本人なので安心です^^
b0060363_2353585.jpg
テーブルにドドーン!と大きなお肉が運ばれ美味しそうだったので薦められるがままに熟成肉etcが頂けるコースにしてみました。

美しいアミューズブーシュ♪
b0060363_2435627.jpg
ちょっと酸味が効いたグラニテ、、、赤紫蘇かな?
b0060363_2443427.jpg
どれも美味しくて口に運ぶ度に笑みがこぼれます^^
b0060363_2445527.jpg


b0060363_2454434.jpg
気になってたこちらも開けてみると。。。
b0060363_2461047.jpg

b0060363_246521.jpg
パンはオリジナルレシピだそうです。

b0060363_2472594.jpg
続いては、キャビアです。この可愛らしさにハートを射抜かれます。
b0060363_248223.jpg
上に乗っかってるのはオクサリスの葉っぱです。キャビアの下にあるジャガイモのペーストとキャビア&上品なヨーグルトムースのハーモニーは納得の美味しさでした。

b0060363_2495889.jpg
ブラックオリーブをクッキー状にし砕いてふりかけます。
b0060363_2511413.jpg
BIOマルシェがギュッと一皿に盛り込まれた1品です。ビビンバのように混ぜ混ぜして食べてくださいとのこと。そう聞くと俄然楽しくなるのは言うまでもありません^^
b0060363_2513628.jpg
サーモンにマヨネーズ風味のソースとレモンの泡ソースが良く合います。
b0060363_2515528.jpg
混ぜることで生き生きとしたお野菜にソースや食材が複雑に絡み合い、お口の中が感動に包まれます♪

b0060363_25764.jpg
牡蠣&クリームソース。
b0060363_2573657.jpg
99度で10分火入れした後、冷やした牡蠣に青リンゴとハーブのソルベをかけて頂きます。丸い粒々は酢漬けしたタピオカです。
b0060363_25959.jpg
b0060363_16594364.jpg
b0060363_1701281.jpg

青リンゴと牡蠣。。。合うんだ~ビックリするぐらいサッパリ美味しくて思わず白ワインたのみましたよ。
b0060363_303240.jpg


b0060363_315878.jpg
続いては、スズキのポワレです。ブルターニュの漁師さんが一本釣りしたシーバスだそうです。
b0060363_335351.jpg
身はジューシーに、、、香ばしくパリッと焼き上げられた皮の焼き加減も絶妙です!流石シェフ自慢の料理だけあって高得点です。

b0060363_394914.jpg
スモーキーな香りがしてきましたよ~
b0060363_3102998.jpg
軽くスモークされたエビと椎茸のラグー。
b0060363_311022.jpg
エビのソースをかけて頂きます。緑色のものはフランス版の行者ニンニクのソースだそうです。
b0060363_311355.jpg


b0060363_3115956.jpg
お口直しの時間です^^
b0060363_3122684.jpg
手でつまむコイン型のアプリコットのグラニテは口に含むと儚く溶けてしまいました。

b0060363_3125721.jpg
赤ワインがスタンバイされたところで。。。
b0060363_313561.jpg
熟成肉の時間です。
b0060363_3143925.jpg
ブロッコリーのソースも印象的だった。黒い粉は玉ねぎを焦げるまで焼いて粉砕したものだそうです。風味豊かに仕上げてました。
b0060363_3151048.jpg
ギャルソンの木原さんがとっても丁寧に説明して下さるので心地よい時間を過ごすことが出来ました♪
b0060363_3153049.jpg
b0060363_316277.jpg
赤身だけでなく脂身もカリッカリで添えられててイイ味出してます。
b0060363_317733.jpg


b0060363_3173370.jpg
山羊のチーズのパンナコッタ
b0060363_3175059.jpg
蜂蜜とブラックベリーのソースが良く合いました^^
 
可愛らしいデセールが登場です♪
b0060363_3182586.jpg
メレンゲとイチゴのシャーベット
b0060363_319818.jpg
ソースをかけて頂いて完成です。
b0060363_3194827.jpg
b0060363_320771.jpg


レストランKEI特製ティラミスの登場です。
b0060363_321465.jpg
b0060363_3221222.jpg
b0060363_3224340.jpg
こちらも、混ぜ混ぜして頂きます。
b0060363_5514153.jpg
b0060363_5521045.jpg
今までの概念を覆し新しい食感が楽しめる目から鱗の本当に美味なるティラミスでした。
b0060363_3242436.jpg
b0060363_1705324.jpg


小林マジック存分に堪能できました。彼の手にかかると伝統的なフランス料理の技法に日本特有の繊細なエッセンスが加わることでとても美的センスが良い作品に仕上がっていると感じました。
b0060363_3252212.jpg
料理人はいつの時代も新しい技法や食材を捜し求め、日々研鑽に励む人生だとお聞きしたことがあります。若き天才料理人のパッションを受け止め、更なる進化を期待しています。
お料理の味や品質、サービスの心地良さ、タイミングどれをとっても満足の行くお食事でした。
シェフ、スタッフの皆さん、カムサハムニダ~♪

低迷中のランキング(TT) ポチっとお願いしますね♡
人気ブログランキングへ ← クリックジュセヨ♪ → にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ

我が家の韓国料理教室 ホームページ

by nakachan02 | 2015-05-25 07:32 | ノリエモン日記 パリ | Comments(4)